パーレー法とは!?メリット&デメリットとおすすめゲーム

パーレー法はオンラインカジノのテーブルで使えるベッティングシステムの1つです。
パーレー法がうまくハマれば、一気に多くの利益を稼ぐことができます。

この記事ではパーレー法について、実際の手順や対象ゲーム、メリット、デメリットなどを解説していますので是非参考にしてください。

パーレー法とは

パーレー法は別名「逆マーチンゲール法」と言われています。
具体的に手順を見ていきましょう。

パーレー法の賭け方・手順

パーレー法を知るためにはマーチンゲール法について知っておく必要があります。
マーチンゲール法は負けた時に賭ける金額を倍にします。

パーレー法は「逆マーチンゲール法」ですから、勝った時に賭け金を倍額にする賭け方となります。

具体的な賭け方の手順は以下の通りです。

  1. ベット額の1単位を決める
  2. 1単位でベットする
  3. 勝ったら2単位、4単位、8単位と賭け金を倍額にしていく

またパーレー法で賭ける際には、自分の中で目標連勝数を定めておくことも重要です。

いくら波が良くても、オンラインカジノにおいて10連勝も20連勝もするのは現実的ではありません。
負けてしまい連勝が途切れた場合には、最初の1単位のベットに戻ります。

パーレー法の対象ゲーム

パーレー法の対象になるのは配当倍率が2倍、勝率が2倍のゲームです。
ルーレットの赤/黒ベットやブラックジャックやバカラ、ドラゴンタイガー、シックボーなどがあります。

また『Book Of Dead』(Play’n GO)など一部のビデオスロットに搭載されているギャンブルモードは、パーレー法の一種です。

パーレー法のメリット

パーレー法にはどんなメリットがあるのか、詳しく解説していきます。

連勝すると一気に稼げる

パーレー法は連勝で大きな力を見せてくれます。
100円のベットでパーレー法をスタートした場合、具体的にどのくらいのペース感で稼げるのか表で確認してみましょう。

回数ベット額利益額
1回目100円100円
2回目200円300円
3回目400円700円
4回目800円1500円
5回目1600円3100円
6回目3200円6300円
7回目6400円1万2700円
8回目1万2800円2万5500円
9回目2万5600円5万1100円
10回目5万1200円10万2300円

仮に10連勝したとすると、獲得配当倍率は1023倍になります。
勝率が原則は50%のゲームですので、都合よく大きな連勝ができるわけではないものの、破壊力の強さはお分かりいただけるでしょう。

資金が一気に減る心配がない

パーレー法では負けた時にベット額が大きくなりません。

そのため仮に大きな連敗を食らってしまったとしても、損失がゆるやかにしか増えないという点に大きな特徴があります。

パーレー法は連勝すると儲けが大きくなり、連敗しても金額はそれほど多くならない方法です。
パーレー法(逆マーチンゲール法)は、マーチンゲール法の逆で、勝つたびに賭け金を2倍に上げていく方法で、連勝する度に賭け金を倍にしていきます。

— オンラインカジノ情報 (@onlinecasino666) November 25, 2020


今度は10連敗したケースでパーレー法とマーチンゲール法の損失額の推移を比べてみましょう。

回数パーレー法損失額マーチンゲール法損失額
1回目100円100円
2回目200円300円
3回目300円700円
4回目400円1500円
5回目500円3100円
6回目600円6300円
7回目700円1万2700円
8回目800円2万5500円
9回目900円5万1100円
10回目1000円10万2300円

パーレー法ならば仮に10連敗してしまっても、その後に4連勝すれば一気に巻き返すことができます。
そのため資金持久力がかなり高いベッティングシステムと言えるでしょう。

面倒なベット額調整が不要

パーレー法は他のベッティングシステムと比べて運用ルールが非常に簡単で、意識すべきことは以下の2点だけです。

  • 勝ったらベット額を倍にする
  • 負けたら最初に戻る

そして多くのテーブルゲームにおいては、パーレー法がより運用しやすいように「ダブル」という機能が搭載されています。

ボーナス消化とも相性が良い

パーレー法はオンラインカジノ各社で貰えるボーナスの消化とも好相性です。
基本的にボーナスはマックスベットが定められているため、必然的にパーレー法の目標連勝数を定めることができます。

テーブルゲームは消化率がかなり低く設定されていることも多いですが、十分な時間さえ確保できれば、高い確率でボーナスの条件をクリアすることができるはずです。

パーレー法のデメリット

パーレー法にはメリットがある一方で当然デメリットもあります。
具体的にどんなデメリットがあるのか、詳しく解説していきましょう。

基本は損失が先行する

大前提として、パーレー法はなかなか成功しません。
勝率が50%のゲームにおいては3連勝できる確率も12.5%しかないためです。

そのため、少ない連勝チャンスで一気に稼ぎ切れなければ、慢性的に損失が拡大していくことになります。

負ける度にベット額1単位分の損失が膨れ上がっていくので、ある程度の損失は許容できるメンタルを有していないといけません。

1回負けたらそれまでの連勝は無意味になる

パーレー法の怖いところは、負けたら1回でそれまでの連勝で稼いだ利益が一気に吹き飛んでしまうところです。

例えば100円スタートで7連勝した場合、その時点で1万2700円の利益を稼いでいます。
しかし8戦目では1万2800円を賭けるため、仮に負けてしまえば一気に利益が吹き飛び、逆に100円の損失を被ることになるのです。

パーレー法で稼げている時は「もっともっと稼ぎたい」という欲が湧いてきて、つい無理をしてしまうところがあります。

しかし無限に連勝し続けることなどあり得ず、必ずどこかで負けるタイミングが訪れるので、しっかりと目標連勝ラインを決めておくことが大切です。

私個人としては4連勝を目標ラインにしておくと、比較的低リスクでパーレー法を運用できると考えています。また、その時々の資産状況に応じて「利益に転じたタイミングで終了」というようなルールを決めておくのもいいですね。とにかくパーレー法では欲張りすぎないことが何よりも大切です。

パーレー法の評判・口コミ

パーレー法は理論上稼げることはお分かりいただけたと思います。しかし理論とは別に、実効性があるのか気になる方も多いでしょう。そこで実際にパーレー法を使ってプレイしている方の口コミをチェックしてみました。

https://twitter.com/JohnWick0111/status/1342475913875714049?ref_src=twsrc%5Etfw

パーレー法はしっかりと利益確定ができる点が大きなメリットでもあります。オンラインカジノで稼ぐ上では大勝することももちろんですが、タイミングをしっかりと見て利益を確定させることも非常に重要です。

こちらはジパングカジノの公式Twitterがパーレー法にマーチンゲール法を組み合わせた手法を実践しています。マーチンゲール法を活用するということで、資金が一気に減る心配がないというパーレー法のメリットはなくなりますが、逆に損失が先行するというデメリットも打ち消されますね。

リンクにあるYouTube動画を見れば分かりますが、ヨーロピアンルーレットを1000回プレイして合計4110ドルベット、4620ドルの払い戻しということで見事に成功しています。パーレー法よりももう少し効率的に稼ぎたいと考えている方にとって、なかなか有効な方法かもしれませんね。

パーレー法が使えるゲーム選びのポイント

実際にパーレー法で効率よく稼ぐために、ゲーム選びで意識したいポイントが2つあります。もちろん上述した「配当倍率が2倍である」「勝率50%」を踏まえた上でのポイントです。それぞれ詳しく解説していきます。

マックスベットが低いゲームを選ぶ

デメリットのところでも解説した通り、パーレー法は欲を出しすぎると負けてしまいます。目標の連勝を達成した時に「もしかしたらもう1回くらい勝てるのでは?」なんて考えて、さらに倍額をプッシュすると負けるのはギャンブラーの定石です。

しかしギャンブル中は脳内でドーパミンがかなり分泌されており、冷静な判断はできない状態となっています。だからこそ、そもそもルール的に目標額以上の賭けができないゲームを選ぶのがおすすめです。

基本的にオンラインカジノでプレイできるゲームは、ベット額のレンジがかなり幅広く設定されています。しかしPlay’n GOのテーブルゲームは、100ドル(1万円)がベット額上限であることがほとんどです。

Play’n GOのゲームで100円スタートに設定しておけば、8連勝を目指すとしてもそもそも賭けを行えません。

いつもつい欲張ってしまうという自制心の弱い方は、Play’n GOのテーブルゲームを選ぶようにしましょう。

一撃高配当が狙えるゲームを選ぶ

パーレー法はテーブルゲームとの相性が良いゲームです。さらに言えば、通常のベッティングシステムとは相性が悪いと言われている一撃高配当が狙えるゲームとも、パーレー法は好相性と言えます。

その大きな理由は、負けた時に損失がそれほど拡大しない点があります。資金が大幅に減るリスクが小さいからこそ、通常はリスクを背負わなければならない一撃高配当のゲームにも使えるのです。

うまくハマれば1回の勝利で爆発的な勝利を得られる可能性があります。具体的におすすめしたいゲームは、「パーレー法がおすすめのゲーム」で後述していますので参考にしてください。

パーレー法がおすすめのゲーム

最後にパーレー法で効率的に稼ぎたい方におすすめのゲームを紹介します。

Royal Blackjack

Royal Blackjackは188betでのみプレイできるブラックジャックゲームです。Royal Blackjackはサイドベットを行わなくても、所定の条件を満たすことで高倍率配当が的中するという点にあります。

ナチュラルブラックジャックの成立で2.5倍の配当が貰えることはもちろん、他にも以下のような配当ルールがあります。

非常にプレイヤー有利のルールとなっているため、ペイアウト率は脅威の99.97%です。恐らく業界で最もペイアウト率が高いゲームと言えるでしょう。

Royal Blackjackでパーレー法を使えば、1回の勝利で5連勝分の利益を確保できるなんていうこともあり得ます。

Lightning Roulette

Evolution Gamingの『Lightning Roulette』はほぼすべてのオンラインカジノでプレイすることができます。『Lightning Roulette』はストレートアップを的中させると最大で500倍の配当を得られるのが特徴です。

ルーレットでパーレー法を運用する場合、普通は赤/黒やODD/EVENなどのイーブンベットに賭けますが、『Lightning Roulette』の場合にはストレートアップで15個から18個に賭けます。

連勝した時に利益の増え幅が通常よりも緩やかになるデメリットがありますが、一撃性は抜群です。

なお、「Lightning Rouletteはゲームの進行が遅くイライラする」という声もよく聞かれますが、急ぎでプレイしたい方は『First Person Lightning Roulette』をプレイしましょう。

ライブルーレットではなくソフトルーレットになりますが、ルール自体は全く一緒です。プレイヤーは自分しかいませんので、好きなペースでゲームを進めることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。