フトカジを辛口評価【危険性が高くおすすめ度は正直微妙】

フトカジは太った課長をモチーフにしているということで、やたら親近感を覚えるオンラインカジノの1つです。しかし中には怪しさを禁じ得ないというような声も見られます。

本記事ではフトカジについて様々な観点から評判を紹介し、利用上のメリットやデメリットについて詳しく解説してみました。「フトカジがどんなオンラインカジノなのか気になる」という方は、是非参考にしてください。

Starfish Media N.V.

Kaya Richard J. Beaujon Z/N, Curaçao

オランダ領キュラソー島

フトカジの評価
総合評価
 (1.5)
安全性
 (1.5)
ボーナス
 (1)
トーナメント
 (2.5)
VIP・ロイヤリティ
 (1.5)
入出金
 (1)
ゲーム
 (3)
サポート
 (2)

フトカジは正直おすすめできません。どの観点から見ても、おすすめできるポイントがないためです。

あくまでも主観ですが危険なニオイがしなくもないだけに、ほかに信頼性が高いオンラインカジノがある中でわざわざフトカジを選ぶことは愚策としか感じません。

普通どのオンラインカジノにも1つや2つくらいはおすすめポイントがありますが、フトカジは本当におすすめポイントが皆無です。

太った課長のキャラクターが妙に気に入ったなど、特殊な事情がない限りは利用しないことをおすすめします。

フトカジ公式サイト

フトカジの安全性

オンラインカジノの利用上、安全性は最も重要な評価ポイントの1つです。フトカジの安全性については諸説ありますが、個人的にはやや危険が伴う部分もあるのでは、と感じています。

オランダ領キュラソー島のライセンスを取得

フトカジはオランダ領キュラソー島のライセンスを取得して運営されています。ライセンス証をチェックしてみると「VALID」と表記されており、しっかりと有効なライセンスであることを確認できました。

公的なライセンスを取得した上で運営されているため、フトカジは違法ではありません。

しかしあくまでも個人の主観なのですが、同じくオランダ領キュラソー島のライセンスを取得しながらも夜逃げのように閉鎖した横綱カジノと何となく同じようなきな臭さを感じています。

ベラジョンカジノやビットカジノなどの大手業者は別として、オランダ領キュラソー島のライセンスは100%の安全性を保証できないのが大きな難点です。

危険なカジノとしての注意喚起を促す口コミあり

フトカジに関しては、実際のユーザーからは危険性を指摘する声も見られます。

ツイートの内容が事実だとすれば、安心して利用できる気はしませんね。実際に利用実績があるユーザーの口コミこそオンラインカジノの実態を示すと言えるだけに、100%の安全は期待できないというのが率直な印象です。

フトカジのボーナス

登録ボーナススーパーポイント200ポイント&フリースピン10回
ウェルカムボーナス最大4万2000円&フリースピン100回
入金ボーナスあり
リベートボーナスなし
キャッシュバックあり
出金条件ボーナスにより異なる

フトカジは他のオンラインカジノと同じように様々なボーナスを用意してプレイヤーを歓迎しています。しかしボーナスには特に尖った特徴はなく、そこまで大きな魅力とは言えない印象です。

ボーナスタイプは混合型

フトカジのボーナスはリアルマネーと一体化して出金条件が付帯する混合型ボーナスです。そのため軍資金を一気に増やせるというメリットがある一方で、最初の賭けからベットの制限を食らったり、出金条件を完全にクリアするまでリアルマネーも一切出金できなかったりと、様々なデメリットもあります。

ボーナスで軍資金を増やせることよりも、スムーズに出金したいといった思惑がある場合には、ボーナスを受け取らないという判断をすることも大切です。

出金条件はボーナスごとに個別に規定

フトカジのボーナスには統一の出金条件がありません。それぞれのボーナスで個別に出金条件が規定されているため、ボーナスを受け取る際には必ず自分自身の目でチェックするようにしましょう。

なお主なボーナスには以下の出金条件が適用されます。

ボーナスの種類出金条件
ウェルカムボーナス30倍
キャッシュバック0倍
ロイヤリティストアボーナス35倍
フリースピン(勝利金に対して)35倍

混合型ボーナスの出金条件としては、業界全体と比較してもやや厳しめと言わざるを得ません。

利用を通じてスーパーポイントを稼げる

フトカジにはスーパーポイントというコンプポイントがあります。スーパーポイントは単にゲームでベットするだけではなく、フトカジ内での様々なアクションを通じて獲得可能です。

アクション獲得スーパーポイント数
アカウント登録200ポイント
デイリーログイン25ポイント
入金50ポイント(10ユーロ相当額あたり)
スロットプレイ4ポイント
テーブルゲームプレイ4ポイント
ビデオポーカープレイ2ポイント
その他ゲームをプレイ2ポイント
ライブゲームをプレイ2ポイント
スロットプレイ数500回500ポイント
スロットプレイ数5000回5000ポイント
テーブルゲームプレイ数500回500ポイント
テーブルゲームプレイ数5000回5000ポイント

以前と比べると、ポイントの獲得方法が増えました。ログインでもスーパーポイントを稼げるということで、とりあえず毎日のログインは忘れないようにしましょう。

スーパーポイントが貯まるとストアにおいてフリースピンや入金ボーナスなど、フトカジでのプレイをより楽しませてくれる様々なお得アイテムとの交換が可能です。

アカウント登録だけでスーパーポイント&フリースピンが貰える

フトカジではアカウント登録をすると、入金不要ボーナスとしてスーパーポイント200ポイント分と『Yokozuna Clash』で使えるフリースピン10回分を取得できます。

もちろん何も貰えないよりはマシですが、他のオンラインカジノと比べると貰えるボーナス内容はかなり貧相です。正直、あってもなくても同じというくらいの印象しかありません。

ウェルカムボーナスは最大4万2000円分&フリースピン100回

フトカジのウェルカムボーナス3回目までの入金が対象で、入金回数ごとに以下の内容でボーナスを受け取ることができます。

入金回数ボーナス内容
1回目最大6000円の100%ボーナス&フリースピン100回分
2回目最大1万2000円の50%ボーナス
3回目最大2万4000円の50%ボーナス

3回合計で最大4万2000円分のボーナスです。出金条件も30倍と厳しい上に、ボーナス金額もかなり小さいとあって、ほとんどお得感はありません。

なお初回入金時のフリースピンは入金日から5日連続で20回ずつ受け取ることができます。対象機種は日ごとに以下の通りです。

日数対象機種
1日目Jackpot Express
2日目Valley of the Gods
3日目Dr. Fortuno
4日目Easter Island 2
5日目Vikings go to Hell

初回入金ボーナスのお得度は、フリースピンがどれだけ大爆発するかにもかかっています。使いそびれるのはもったいなので、初回入金後は必ず5日間ログインして、フリースピンを活用するようにしてください。

ライブゲーム及びテーブルゲームはボーナスベットの除外ゲーム

フトカジのボーナスを利用する際には、ライブゲーム及びテーブルゲームでベットすることはできません。基本的にはスロットで条件を消化するのみとなります。

スロットは大爆発の期待もありますが、30倍以上という出金条件を消化する中では力尽きてしまうケースの方が多いはずです。また『Sweet Bonanza』や『Iron Bank』といったフリースピン購入可能機種は、実際にフリースピンを購入しないとしてもベットできません。

他のオンラインカジノと比べてもプレイできるゲームがかなり制限されてしまうだけに、フトカジのボーナスは貰い損にしかならないと感じています。

ボーナスのベットリミットは600円

フトカジのボーナスベットリミットは600円です。ライブゲームやテーブルゲーム、さらにフリースピン購入スロットがプレイできない以上はそこまで気にする金額でもありませんが、やはりベットリミットも低いと言わざるを得ません。

万が一ベットリミットを超過した賭けを行った場合、せっかく出金条件を消化しても出金ができなくなる可能性があります。

フトカジのトーナメント

オンラインカジノではトーナメントが人気コンテンツの1つです。フトカジもトーナメントを通じて稼ぐチャンスがあります。

フトカジのプロモーションページをチェックしてみると、複数のトーナメントが同時に開催されているということが分かります。開催期間は数日から1か月など様々です。

数万ユーロ相当の賞金が用意されるトーナメントばかりなので、上位に入れば一気に大きく資金を増やせる可能性もあります。

フトカジのVIP・ロイヤリティ

フトカジの公式サイトでは、特にVIPプログラムに関する情報は見られませんでした。また「フトカジ VIP」のワードでTwitter検索をしてみても、1件もヒットしません。

少なくともオフィシャルのVIPプログラムがないことは分かります。そのためハイローラーはフトカジをメインで使っている場合には、本来なら他のオンラインカジノで得られたはずのVIP特典をみすみす失ってしまうことになるかもしれません。

よってメインのオンラインカジノとして利用するには、少々物足りなさが否めないというのが正直な印象です。

フトカジの入出金

決済手段入金可能額出金可能額
クレジットカード(VISA・マスターカード・JCB)1000円以上100万円以下非対応
ヴィーナスポイント1000円以上100万円以下12万5000円以上250万円以下
エコペイズ1000円以上100万円以下12万5000円以上250万円以下
マッチベター1000円以上100万円以下12万5000円以上250万円以下
仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ・ライトコイン・Moonpay)1000円以上100万円以下12万5000円以上250万円以下
銀行送金非対応12万5000円以上250万円以下

フトカジの入出金方法は非常に充実しています。しかし具体的なスペックは業界でもワーストレベルと言わざるを得ません。

クレジットカード入金が2日以上反映されないという事例あり

フトカジはクレジットカード入金に対応しているものの、実際にカード入金をしたところ2日以上も反映されなかったという口コミが見られました。

カード入金がうまく反映されないと、カードの利用可能額が削られる一方でアカウントには反映されないこととなり、不安を感じてしまうプレイヤーも多いでしょう。

そもそもフトカジが採用しているサイトセキュリティはECC256Bitsという公開鍵で、超強力という訳ではありません。

クレジットカードの情報流出事例が頻発している10betでも同じ公開鍵を利用しているため、フトカジでもクレジットカード入金を行うとカード情報が流出してしまう可能性があります。

手元に資金がなくても入金ができるという点はクレジットカードの大きなメリットですが、フトカジの場合は利用上のデメリットがかなり大きいため、あまりおすすめはできません。

最低12万5000円からでないと出金できない

フトカジはいずれの出金方法についても、最低出金可能額が12万5000円に設定されています。

出金ハードルの高さは、業界ワーストレベルです。大前提として小資金プレイヤーはほぼ出金できないと考えて良いでしょう。

出金スピードは非常に遅い

フトカジの出金スピードはかなり遅い点でも不評が見られます。

何と2週間近くも出金が受理されなかった事例もあるようです。公式サイト上でも出金所要時間は「1~2営業日」と記載されており、出金スピードには力を入れていないことが伺えます。

しかし最近は業界全体として、出金スピードを高速化する動きが加速しています。そのためフトカジは取り残されていると言っても過言ではありません。今後スピーディな出金に対応しないならば、どんどんプレイヤーは離れていき、一気に閉鎖に追い込まれるという最悪のシナリオも危惧されます。

入出金手数料は無料

フトカジの入出金に関して数少ないメリットを挙げるとすれば、入出金手数料がかからないという点です。そのため用意した軍資金やせっかく稼いだ勝利金は、余計なコストを背負うことなく満額の入出金を行うことができます。

銀行送金は国際送金なので使うメリットがない

フトカジには銀行送金によって出金するオプションがあります。一般的に銀行送金はオンラインカジノのアカウントから直接資金を出金できるということで、利便性が高く評価されるものです。

しかしフトカジの銀行送金はSWIFTやIBANなどの入力が必要な国際送金の形式を取ります。フトカジで発生する手数料自体は無料ですが、多くの銀行を中継するため、様々な手数料を取られてしまい、出金額は大きく減額されかねません。

さらに日数もかなりの時間を要してしまうことになります。

元々国際送金だったレオベガスが国内送金へと変更したように、フトカジも国内送金対応にしないと、「銀行送金ができる」というメリットを活かすことはできません。

フトカジのゲーム

オンラインカジノ選びにおいては、フトカジでどのようなゲームがプレイできるかも非常に重要なポイントです。しかし率直に言って、そこまでゲーム面にも魅力がないと言わざるを得ません。

トータルゲーム数は1500種類程度

フトカジでプレイできるトータルゲーム数は1500種類程度です。一般的に2000種類程度をプレイできることが多いため、標準よりもやや少なめと言えるでしょう。

ただし、人気プロバイダはある程度網羅しているため、そこまで不足感は感じません。新作ゲームも業界にさほど遅れを取ることはなく導入されています。

Moon Princessのペイアウト率は標準

ここ最近オンラインカジノのユーザー間では、業者選びにおいてムンプリの設定が重要との声が見られます。

詳しい仕組みは分からないものの、オンラインカジノによって『Moon Princess』のペイアウト率が大きく異なるのは事実です。

フトカジで『Moon Princess』のペイアウト率を調べてみたところ、最高値の96.50%でした。

そのため他のオンラインカジノと比べると相対的にフトカジは『Moon Princess』で勝ちやすいと言えます。とは言え過去には驚愕の80%台に設定されていたこともあるようです。

そのためMoon Princessのほか、Play’n GOのスロットをプレイする前には、必ずペイアウト率を確認する癖をつけておいた方が良いでしょう。

Evolution Gamingのライブゲームでマルチテーブルプレイができない

フトカジでは業界最大手のEvolution Gamingのライブゲームをプレイできます。しかし他のオンラインカジノでは最大4テーブルまでのマルチプレイが可能なのに対して、フトカジでは1つのテーブルしかプレイできません。

実際に他のオンラインカジノでは表示される「+テーブル」というボタンが、フトカジでは表示されませんでした。

複数のライブゲームを同時にプレイしたいと考えている方は要注意です。

ゲーム検索性能は貧相

フトカジはゲーム検索性能の低さも難点です。実際に搭載しているのはゲーム名での検索及びプロバイダでの絞り込みだけです。

ペイライン数やペイアウト率など、各スロットの特徴に応じてゲームを検索できないため、初めてのゲームをプレイするという場合にはミスマッチが生じてしまう可能性もあります。

フトカジのサポート

サポート方法ライブチャット・Eメール
サポート対応時間16時半~24時

フトカジには日本語で利用できるサポートがあります。何かトラブルがあった際にはサポートに頼ることもできますが、決して優秀なサポートではないため注意が必要です。

サポートは年中無休

サポートは1年間休みなく毎日営業しています。16時半から24時の時間であればスムーズに対応してもらえるのも大きなメリットです。

ライブチャットの利用時間も、日本人サラリーマンにとっては比較的利用しやすい時間帯に設定されています。

サポートの質は期待できない

フトカジはサポートの質があまり良くありません。

問い合わせはできても返事をなかなか貰えないなど、本当にサポートが機能しているのかと疑いたくなるレベルです。

記事の序盤でも紹介しましたが、サポートの対応の感じからも、横綱カジノと同じ雰囲気を拭えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。