ワイルズカジノを辛口評価【メインカジノ候補の優良カジノ】

ワイルズカジノはサイトのトップページにデヴィ夫人のような女性が登場することでかなりインパクトが強いオンラインカジノです。比較的日本人が使いやすいオンラインカジノとしても高い評価を得ています。

この記事ではワイルズカジノについて、様々な観点から評判を紹介してみました。本記事を読むことで、ワイルズカジノを利用するメリットやデメリットがお分かりいただけるはずです。

Rootz Limited

EWROPA BUSINESS CENTRE, LEVEL 3-701, DUN KARM STREET, BIRKIRKARA, BKR 9034, Malta

マルタ共和国

総合評価
 (4)
安全性
 (5)
ボーナス
 (3.5)
トーナメント
 (4)
VIP・ロイヤリティ
 (4)
入出金
 (3.5)
ゲーム
 (4.5)
サポート
 (2.5)

ワイルズカジノは総合的に見てかなり使いやすいオンラインカジノと感じています。特に利用上のメリットとして挙げられるのは以下のようなポイントです。

  • 安全性が非常に高い
  • ボーナスは分離型なので使いやすい
  • トーナメントで上位に進出しやすい

特にトーナメントは高額賞金が用意されるため、有効な稼ぎ方の1つと言えます。ユーザー数がさほど多くない点も踏まえると、かなり穴場なトーナメントです。

一方で以下のようなデメリットもあります。

  • 出金スピードが遅い
  • レギュラーで貰えるボーナスがない
  • サポートに悪評が見られる

総合的に見ると、メインカジノとして利用するには若干インセンティブが弱いという印象です。それでもサブカジノとしては十分利用する価値があります。

ワイルズカジノ公式サイト

目次

ワイルズカジノの安全性

ワイルズカジノは非常に安全性が高いオンラインカジノです。そのため初心者プレイヤーでも安心して利用することができます。

マルタ共和国のライセンス下で運営されている

ワイルズカジノはマルタ共和国のライセンスを取得しています。ライセンス証もしっかりと有効性を確認することができました。

マルタ共和国のライセンスは業界でも最高レベルに取得難易度が高いと言われています。そのためワイルズカジノは単に合法的に運営されているだけではなく、マルタ共和国のライセンスを取得できるほど優れたオンラインカジノということです。

オランダ領キュラソー島などのライセンスを取得しているオンラインカジノと比べ、ワイルズカジノの安全性や信頼性はかなり高いと考えておいて問題はありません。

系列カジノの人気も高い

ワイルズカジノを運営しているRootz Limitedはほかにホイールズカジノやカジーノなどの運営も手掛けています。

複数のオンラインカジノを同時に運営できるということは、それだけカジノ運営手腕が優れているということです。

系列カジノとは言え、それぞれのオンラインカジノに個別の特徴が見られます。今後も各カジノの特徴を推進しつつ、さらにうまく融合させることで、より使いやすいオンラインカジノへと成長していくはずです。

サイトのセキュリティレベルが強力

ワイルズカジノはサイトのセキュリティレベルが非常に強力である点も見逃せません。セキュリティ証をチェックしてみると、RSA2048Bitsという暗号化システムを採用していることが分かりました。

RSA2048Bitsはベラジョンカジノなどの大手オンラインカジノ、さらにメガバンクのインターネットサイトなどでも使われる暗号化システムです。サイト内で提供された様々な情報は即時暗号化され、復号キーを持っていない限りは実質的に復号不可能な状態となります。

そのため万が一にもワイルズカジノから情報が漏れたとしても、第三者に具体的な情報内容が知られてしまうという心配がありません。

「オンラインカジノに個人情報を提供するのは不安が大きい」と感じる方もいるかもしれませんが、ワイルズカジノならば心配無用で利用することができます。

ワイルズカジノのボーナス

登録ボーナス2000円
ウェルカムボーナス最大5万円の100%ボーナス&フリースピン200回分
入金ボーナスあり
リベートボーナスなし
キャッシュバックあり
出金条件35倍

ワイルズカジノも色々とボーナスを用意して、プレイヤーの勧誘に努めています。ボーナスはユーザーにとってメリットとなる部分が大きいため、積極的に活用するのがおすすめです。

ボーナスタイプは分離型なので受け取るデメリットがない

ワイルズカジノのボーナスは、リアルマネーとボーナスマネーが別々に管理される「分離型」というタイプです。

分離型のボーナスはリアルマネーが尽きてから初めて有効になるため、キャッシュバック的な意味合いを持っています。

混合型ボーナスのように軍資金を一気に増やす効果がない一方で、リアルマネーで賭けている限りは賭けの制限を受けなかったり、出金の制限を受けなかったりする点が大きな魅力です。

ボーナスを受け取るべきか否か迷ってしまった場合、とりあえず受け取っておけば損はありません。

ボーナスの有効期限が60日間と長い

ワイルズカジノのボーナスには60日間という有効期限があります。一般的に他のオンラインカジノでは1週間から30日間程度の有効期限ということが多いだけに、業界標準と比べると長めの期限です。

分離型ボーナスの場合にはボーナスの受け取り後、すぐに恩恵を受けられるかは分からないだけに、長めに有効期限が設定されている点は大きなメリットと言えます。

ボーナスのベットリミットが500円

ワイルズカジノでボーナスベットを行う場合、500円というベットリミットを守りながらプレイする必要があります。

8.10 – ボーナスマネーでのベット、またはミックスマネーベットをする時のみ、ベット額は最大¥500までという制限があります。

一般利用規約 | ワイルズカジノ (wildz.com)

ゲームの種類に関わらず一律で500円という上限が課せられるため、ベットリミットだけで見れば業界ワーストレベルと言わざるを得ません。

テーブルゲームでダランベール法やマーチンゲール法が使いづらいことはもちろん、スロットのフリースピン購入機能も使えません。

テーブルゲーム及びライブテーブルの出金条件消化率が50%

ワイルズカジノのボーナスは、ゲームごとの消化率の観点で見れば出金しやすいと好評です。具体的にゲームの種類に応じて以下の出金条件消化率が定められています。

ゲームの種類消化率
スロット100%
テーブル及びライブゲーム50%
ビデオポーカー、除外スロット0%

ブラックジャックやルーレットなど、他のオンラインカジノでは10%程度に抑えられてることが多いゲームで50%と高めの出金条件消化率になっているのが嬉しい点です。

元々の出金条件は35倍ですが、テーブルゲームオンリーでプレイする場合も、70倍にしかなりません。他のオンラインカジノでテーブルゲームだけで消化しようとすると数百倍になるのが当たり前だけに、消化しやすさは際立っています。

ベットリミットが低いという難点は、出金条件消化率の高さで相殺されると言えるでしょう。

アカウント登録だけで入金不要の2000円ボーナスが貰える

ワイルズカジノでは新規のアカウントを登録するだけで2000円分のボーナスが貰えます。特定のサイトから登録したり、ボーナスコードを入力したりする必要はなく、アカウントが開設できた時点ですぐにウォレットに反映されるのが嬉しいポイントです。

金額的には若干小さい気もしますが、完全にノーリスクで賭けを楽しめるため、すべてのプレイヤーにとって受け取る価値があります。

なお出金条件は35倍です。合計で7万円分のベットを完了すれば、出金可能な状態となります。

初回入金ボーナスは最大5万円の100%ボーナス&フリースピン200回

ワイルズカジノでは初回入金ボーナスとして、最大5万円の100%ボーナスが貰えます。また初回入金から8日間は毎日25回ずつフリースピンを獲得可能です。具体的には以下のスケジュールでフリースピンが進呈されます。

初回入金からの日数フリースピン対象機種
当日Sweet Bonanza
2日目Money Train2
3日目Eastern Emeralds
4日目Razor Shark
5日目Gonzo’s Quest Megaways
6日目Midas Golden Touch
7日目Deadwood
8日目John Hunter and the Tomb of the Scarab Queen

業界でも有数の人気を誇るスロットで8日間もリスクフリーベットができるチャンスです。初回入金から8日間は、毎日忘れずにログインしてフリースピンを活用するようにしましょう。

随時でお得な入金ボーナスや入金フリースピンオファーが届く

ワイルズカジノは初回入金ボーナス以外のウェルカムボーナスはないものの、随時で様々なボーナスオファーが届きます。

内容はその時々によりけりですが、場合によっては200%ボーナスというかなりお得度が高いボーナスもあるようです。

とりあえずアカウントを登録しておき、お得なオファーがあった場合にのみ入金してみるというのもおすすめです。

Spinbackというフリースピンシステムがある

ワイルズカジノにはSpinbackという業界では非常に珍しいフリースピンシステムがあります。

具体的には『Sweet Bonanza』もしくは『John Hunter and the Tomb of the Scarab Queen』において5回連続で配当が出なかった時に『John Hunter and the Book of Tut』で使えるフリースピン1回が獲得できるという内容です。

スピンバックフリースピンは5回貯めると利用可能な状態となります。

要はキャッシュバックのフリースピンバージョンというようなイメージです。

もちろん何もないよりはあった方が嬉しいボーナスシステムですが、あまりお得さは感じません。

ワイルズカジノのトーナメント

ワイルズカジノはトーナメントも大きな魅力の1つです。トーナメントをうまく攻略することができれば、効率よく資金を増やしていくことができます。

トーナメントは頻繁に開催

ワイルズカジノにはボンズカジノやギャンボラのような定例のトーナメントはありませんが、様々なトーナメントが頻繁に開催されています。

月に2~3回程度はトーナメントが開催されているという印象です。トーナメント期間は1週間から1か月程度と様々です。具体的には「ニュース」というページから確認できますので、定期的にチェックして興味のあるトーナメントがあれば積極的に参加してみましょう。

1回のトーナメントで用意される賞金総額が超豪華

ワイルズカジノのトーナメントは、用意される賞金額の大きさも非常に大きな魅力です。本記事を執筆している時点から見て、直近3回で開催されていたトーナメントでは以下の金額の賞金が用意されていました。

トーナメント名賞金総額
Pragmatic Play Drop & Wins5000万円
Microgamingジャックポットパーティ2500万円
Quickspinスロットキャンペーン500万円

賞金総額が大きいため、上位に入った場合に得られる賞金額も必然的に大きくなります。また順位が低かったとしても、十分に賞金圏内に入れるのも大きな特徴です。

ワイルズカジノはそこまでユーザー数が多くないことも踏まえると、かなり穴場のトーナメントではないかという印象を持っています。他のオンラインカジノでなかなかトーナメント上位に入れなかったとしても、ワイルズカジノならばすんなりと上位入賞ができるかもしれません。

トーナメント賞金に原則出金条件は付帯しない

ワイルズカジノのトーナメントで上位入賞を果たして賞金を獲得した場合、賞金に対して原則的に出金条件が付帯しません。オンラインカジノによってはせっかくトーナメント賞金を手にしても、結局出金条件消化に苦しめられて全額失ってしまうというようなことも多いだけに、賞金獲得後にすぐ出金できるのはワイルズカジノの大きなメリットと言えます。

ワイルズカジノのVIP・ロイヤリティ

ワイルズカジノには長期ユーザー向けのロイヤリティプログラムもあります。特典内容も充実しており、メインカジノとして利用するだけのインセンティブにもなるはずです。

Levelzというロイヤリティシステムがある

ワイルズカジノのロイヤリティプログラムは「Levelz」と言います。

ゲームでのプレイを通じてプログレスバーを進めて、レベルがアップするとLevelz専用のシングルスロットをプレイできるという内容です。シングルスロットをプレイすると、必ずフリースピンを獲得することができます。

単にフリースピンを獲得できるというのではなく、個々のプレイヤーにパーソナライズされたフリースピンを獲得できるのが大きな特徴です。具体的にはそれまでのプレイ実績に応じて、よくプレイしている機種、よくプレイしているステイクでのフリースピンが進呈されることになります。

他のオンラインカジノの場合は全プレイヤーに一律の景品が用意されるということも多くあるだけに、貰った景品が一切嬉しい内容ではないというケースも少なくありません。しかしワイルズカジノならばすべてのプレイヤーが満足できる景品を得られるはずです。

Levelzのプログレスバーが一気に進められる時がある

Levelzのプログレスバーはゲームでプレイすることで進めるのが原則です。しかし時々「ダブルスピード」と言って、通常の2倍速で進められるキャンペーンが開催される時もあります。

新作ゲームが導入されるとダブルスピードの対象になることが多いので、効率よくレベルアップを果たしたい時は必見です。

また「プログレスバー99%」という報酬が用意されることもあります。報酬を有効にすれば、現時点でのプログレスバーの進捗状況に関わらず、一気にメーターを99%まで進められるという内容です。そしてあと1%分メーターを進めれば、すぐにレベルアップができます。

メーターが5%以下くらいの時に使うのがおすすめです。逆に50%以上など、ある程度メーターが進んでいる状況でプログレスバー99%を使ってしまうのは少々もったいないと言わざるを得ません。

一部のヘビーユーザーはロイヤリティプラスに選ばれる

Levelzの上位互換プログラムとして「ロイヤリティプラス」もあります。

ロイヤリティプラスは一部のヘビーユーザーのみ参加できるプログラムで、一般的なVIPプログラムとして捉えても問題ありません。

ロイヤリティプラスに招待されると、出金条件が付帯しないフリースピンが獲得できたり、個別マネージャーによるサポートを受けられたりと、嬉しい特典が色々と用意されています。

また週ごとに最大20%のキャッシュバックも獲得可能です。

ワイルズカジノの入出金

決済手段入金可能額出金可能額
クレジットカード(VISA・マスターカード)1500円以上上限なし非対応
ヴィーナスポイント1500円以上上限なし1500円以上50万円以下
エコペイズ1500円以上上限なし1500円以上50万円以下
マッチベター1500円以上上限なし1500円以上50万円以下
ジェットオン1500円以上上限なし1500円以上50万円以下

ワイルズカジノの入出金には上記の表に記載の方法を使うことができます。銀行送金が使えない点には若干の物足りなさを感じてしまいますが、総合的見れば充実度はさほど低くありません。

出金スピードはかなり遅い

オンラインカジノにおいて出金スピードは非常に重要なポイントの1つですが、残念ながらワイルズカジノの出金スピードは遅めです。

当社の承認後振込みは通常24時間以内に完了しますがヨーロッパ内では3営業日以内に完了できますが、ヨーロッパ以外の国のお客様の場合、最大5営業日送金にかかる場合がございます。

Wildzカジノから出金申請をしました。どれくらい時間がかかりますか? | Wildz Casino

日本は当然「ヨーロッパ以外」に該当するため、最大で5営業日程度の時間を要する可能性があります。

口コミを調べても2~3日程度かかっているケースが多いようです。最近は業界全体として出金スピードが高速化する動きが見られるだけに、今後ワイルズカジノも高速出金に対応してくれることを期待しましょう。

入出金手数料はすべて無料

ワイルズカジノは入出金に際して一切の手数料が発生しません。苦労して用意した軍資金やせっかく稼いだ勝利金が、無駄な手数料によって相殺されることがないのは大きなメリットです。

通貨単位は日本円を利用することができるため、不利なレートによる決済や為替手数料などが発生する心配もありません。

入金額以下のベットでも出金は可能だが、手数料に注意

手数料に関しては、1点だけ注意が必要な点があります。具体的には入金後に入金額以下のベットしかしなかった場合には、出金手数料として5%が差し引かれてしまう可能性があるということです。

Wildzは入金額以上を賭けていない資金を出金申請した場合、手数料を請求する権利を留保します。この手数料は申請された出金額の5%(最低10ユーロまたは他の通貨の相当額)となり、支払いに関連する追加の銀行手数料はお客様負担とします。

一般利用規約 | ワイルズカジノ (wildz.com)

「入金額以下のベットでも出金できる」と見てメリットと捉えるか、それとも「余計な手数料が取られる」と見てデメリットと捉えるかは、個々人の主観によりけりです。

しかし入金額以下のベットしかしていないことに気づかずに出金してしまう場合には、差し戻しにはならず、そのの出金されてしまうので注意しましょう。

他のオンラインカジノと同じように、基本的には最低でも入金額と同額以上のベットを行うことを心がけましょう。

ワイルズカジノのゲーム

オンラインカジノはゲーム面の充実度も重要です。筆者個人としてはワイルズカジノのゲーム面は優れており、1つの大きな魅力として捉えられるのではと考えています。

採用プロバイダが豊富

ワイルズカジノは全部で61社ものプロバイダを採用しています。具体的なトータルゲーム数は分からないものの、かなり充実度は高いと言えるでしょう。

play’n GOやPragmatic Playなど人気どころをきっちりと抑えているのに加えて、少し珍しいプロバイダも採用しており、ゲームのラインナップに関して不足を感じることはありません。

ゲーム検索性能は標準以上

ワイルズカジノはゲーム検索性能が優れている点も魅力として挙げられます。ゲーム名及びプロバイダ名での検索はもちろんのこと、「ハイボラティリティ」「スティッキーワイルド」「拡大フィーチャー」など、スロットの特徴ごとにゲームがカテゴライズされている点は非常に便利です。

ワイルズカジノのゲーム検索機能をもってすれば、スロットの選択ミスは恐らく起こらないでしょう。

ワイルズカジノユーザー限定で利用できるプライベートライブテーブルがある

ワイルズカジノはEvolution Gamingとのタッグによって、ユーザー限定のプライベートライブブラックジャックテーブルを運営しています。

ライブブラックジャックと言えば、まずは席を確保しなければならないというストレスがありますが、ワイルズカジノのプライベートテーブルは基本的に常時空席がある状態なので、他のプレイヤーと席取り競争を強いられる心配はありません。

またプライベートライブテーブルが用意されていることは、Evolution Gaming側からの信頼が厚いということも意味します。業界最大手のEvolution Gamingから信頼を得ていることも、ワイルズカジノの安全性を担保する1つの要因と言えるはずです。

業界に先駆けて新作ゲームが独占先行配信されることもある

ワイルズカジノは業界全体に先駆けて新作ゲームが独占先行配信されることも結構あります。例えばEvolution Gamingの『Gonzo’s Treasure Hunt』はすべてのオンラインカジノに先駆けてワイルズカジノから配信が始まったようです。

今後も注目度が高いゲームがワイルズカジノの独占先行配信からスタートするという可能性は十分にあります。その他独占先行配信とはならなくても、新作ゲームがスムーズに導入される点はワイルズカジノの大きな強みです。

ワイルズカジノのサポート

サポート方法ライブチャット・Eメール
サポート対応時間15時15分から翌日8時

ワイルズカジノには日本語サポートもあります。何かトラブルが生じた際にはサポートに頼って解決してもらうことが可能です。しかしサポートのクオリティ自体は、決して高いとは言い切れません。

サポート対応時間が長い

ワイルズカジノのサポートは対応時間が15時15分から翌日8時までの16時間15分ということで、かなり長めに設定されているのが大きな強みです。

特に太陽が昇る時間帯は仕事をしている日本人プレイヤーにとって、使いやすい時間設定になっていると言えます。

サポートには悪評が見られる

ワイルズカジノのサポートに関して口コミを調べてみると、悪い内容が見られました。

筆者自身が使ってみたところそこまで悪い印象を受けませんでしたが、逆に良かったとも感じません。やや杓子定規的なサポートだった点も気になります。

ワイルズカジノは「よくある質問」の内容も比較的充実しているので、なるべくサポートに頼らないように心がけたほうが、ストレスなくプレイできるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。