カジノフライデーを辛口評価【新興カジノは遊ぶ価値アリ?】

カジノフライデーは2021年に創業したばかりの新興オンラインカジノです。
新興オンラインカジノなので、具体的にどのようなオンラインカジノなのか中身が気になるという方も多いでしょう。

そこでこの記事では、カジノフライデーについて様々な観点から評判を紹介していきます。本記事を読むことでカジノフライデーを利用するメリットやデメリットを理解できるはずです。是非参考にしてください。

1UP Entertainment BV

Abraham de Veerstraat 9 Willemstad Curacao

オランダ領キュラソー島

カジノフライデーの評価
総合評価
 (2.5)
安全性
 (3)
ボーナス
 (2.5)
トーナメント
 (2)
VIP・ロイヤリティ
 (2.5)
入出金
 (2.5)
ゲーム
 (3.5)
サポート
 (4)

カジノフライデーには「コレ」といった尖った強みが見られません。ベラジョンカジノのようにすべてが平均以上であれば良いのですが、他のオンラインカジノと比べて不足を感じざるを得ない部分も非常に多くあります。

そのため数あるオンラインカジノの選択肢の中から、わざわざカジノフライデーを選ぶ必要性はないというのが正直な印象です。

カジノフライデー公式サイト

カジノフライデーの安全性

ユーザーにとってカジノフライデーが安全に利用できるか否かは重要なポイントでしょう。結論から言えばカジノフライデーの安全性は可もなく不可もなくという印象です。具体的な理由について詳しく解説していきます。

オランダ領キュラソー島のライセンスを取得

カジノフライデーは合法的なカジノ運営に必要なライセンスとして、オランダ領キュラソー島のライセンスを取得しています。ライセンス証から有効なライセンスであることを確認できました。

よってカジノフライデーは違法なオンラインカジノではありません。ライセンス審査はさほど厳しくないため、100%安全性があるとまでは言い切れないものの、ベラジョンカジノやビットカジノなどの大手オンラインカジノとも同じライセンスを取得しているため、ある程度の信頼性は保証されています。

運営実績が浅い

カジノフライデーは2021年に日本市場に進出してきたばかりです。運営実績は当然乏しく、今後も安定的に運営され続けるかは、未知数と言わざるを得ません。

最近はカジノフライデー以外にも多くのオンラインカジノがどんどん日本市場に進出して来ている一方で、若いオンラインカジノがどんどん閉鎖に追い込まれているという現実もあります。

もしカジノフライデーが満足に集客することができなければ、短い運営期間のまま閉鎖してしまうかもしれません。

不可解なアカウント凍結事例あり

カジノフライデーについての口コミを調べると、以下のようなツイートを見かけました。

特に規約違反を犯したわけでもないのに、アカウント凍結を食らっという事例です。理由が明確ならまだしも、何も思い当たる節がないのにアカウント凍結を食らったというと、カジノフライデーに対して不信感を抱かざるを得ません。

かなり最近起きた事例だけに、同じような事態が他のプレイヤーにも降りかかる可能性は十分にあります。

カジノフライデーのボーナス

登録ボーナスなし
ウェルカムボーナス最大500ドル
入金ボーナス不明
リベートボーナスなし
キャッシュバックあり
出金条件40倍

オンラインカジノと言えばボーナスが大きな魅力の1つです。特に新興オンラインカジノほど、集客のために豪華なボーナス制度を整えています。

しかしカジノフライデーのボーナスは、そこまで充実度が高くないというのが正直な感想です。

ボーナスタイプは種類によって異なる

一般にオンラインカジノのボーナスは「分離型」「混合型」「リベート型」などに分類されます。しかしカジノフライデーのボーナスには統一の型はありません。

それぞれのボーナスごとに型が異なっています。ボーナスの型によって注意すべきことは異なります。そのためボーナスを受け取る際は、まずどの型にカテゴライズされるのかをしっかりと理解しておくことが重要です。

統一したボーナスの型がないオンラインカジノというのは、非常に珍しいだけに少しややこしさを感じざるを得ません。

登録ボーナスが貰えない

多くのオンラインカジノではアカウントを登録するだけで20ドルから40ドル程度の無料ボーナスが進呈されます。しかしカジノフライデーには残念ながら登録ボーナスがありません。

そのためカジノフライデーでの賭けを楽しむためには、必ず入金を行う必要があります。「まずはゼロリスクで賭けを楽しみたい」と考える方も多いだけに、登録ボーナスが貰えないのは残念なポイントです。

初回入金ボーナスは2種類からの選択制

カジノフライデーには以下2種類の初回入金ボーナスがあり、プレイヤーは好きな方を選択することができます。

ボーナスの種類ボーナス内容出金条件ボーナス型
ライブカジノ限定ウェルカムオファー最大500ドルの100%ボーナス40倍リベート型
ウェルカムオファー最大200ドルの100%ボーナス&フリースピン200回40倍分離型

ライブカジノ限定の500ドルボーナスはかなりお得です。

多くのオンラインカジノではライブカジノでの出金条件消化率が低めに設定されますが、カジノフライデーの場合はライブカジノでも100%条件を消化することができます。

ボーナス型は先に40倍の出金条件をクリアすることでリアルマネーが進呈されるというリベート型です。レートに換算すると2.5%という、ライブリベートとしては異次元の高レートになります。ライブカジノ好きのプレイヤーには見逃せないオファーです。

一方で通常のウェルカムオファーはリアルマネーとボーナスマネーが別々のウォレットになる「分離型」を採用しています。

先にリアルマネーでのベットが行われ、リアルマネーでベットしている限りは一切の制限を受けることなく完全に自由なベットが可能です。またリアルマネーを出金したくなった場合には、ボーナスを破棄さえすれば好きなタイミングで出金することもできます。

そのため貰っておいて特に損はないボーナスです。

ちなみに通常のウェルカムオファーの場合、ボーナスマネーとは別に10日連続で20回ずつ、合計で200回分のフリースピンを受け取ることもできます。日ごとのフリースピン対象スロットは以下の通りです。

初回入金からの日数フリースピン対象機種
当日Gonzo’s Quest Megaways
2日目John Hunter and the Book of Tut
3日目Money Train2
4日目Sweet Bonanza
5日目Wolf Gold
6日目Starburst
7日目Temple Tumble Megaways
8日目Sakura Fortune
9日目Eastern Emeralds
10日目Jammin’ Jars

いずれも業界で屈指の人気を誇るスロットばかりです。ちなみにフリースピンの勝利金の出金条件は30倍なので、通常のボーナスよりも少しお得です。

カジノフライデーに初回入金をしてから10日間は、毎日欠かさずログインして、お得なフリースピンを貰いそびれないようにしましょう。

ウェルカムボーナスは3回目までの入金が対象

カジノフライデーの通常のウェルカムボーナスは2回目及び3回目も以下の内容で受け取ることができます。

入金回数ボーナス内容
2回目最大200ドルの50%ボーナス
3回目最大100ドルの50%ボーナス

初回入金と合わせると最大500ドルというボリュームです。率直に言って、そこまでお得度が高いボーナスとは言えません。しかし2回目、3回目のボーナスは「分離型」なので、特に受け取るデメリットはありません。

迷ったらとりあえずボーナスを受け取っておきましょう。

ボーナスのベット制限が厳しい

カジノフライデーのボーナスには色々な制限があります。特に注意したいのはベットリミットです。具体的にはボーナスベットリミットは5ドルに設定されています。

ベットリミットの低さは業界ワーストレベルと言わざるを得ません。スロットのBUY機能などを使うことはできないため、とにかくベースゲームでどんどん消化していくことが原則となります。

またテーブルゲームはほぼ除外ゲームに設定されており、いくらベットしても出金条件を消化できない点にも注意が必要です。具体的にはゲームの種類に応じて以下のように出金条件消化率が設定されています。

ゲームの種類出金条件消化率
スロット原則100%
Wheel of Fortune, Crazy Time, Monopoly Live, Mega Ball, Dream Catcher, Deal or No Deal, Lightning Dice, Mega Wheel50%
テーブルゲーム及びライブゲーム0%

一部のライブゲームのみ50%の消化率となりますが、ブラックジャックやルーレット、バカラといった有名なテーブルゲームはすべてボーナスベットの対象外です。

またスロットも50種類以上が除外ゲームに設定されています。プレイ前には必ず除外ゲームか否かを確認するようにしてください。

ウェルカムボーナス以外のボーナス情報はなし

カジノフライデーのプロモーションページをチェックしてみると、ウェルカムボーナス以外には特に入金ボーナスのオファーは見られませんでした。リベートボーナスもないため、ボーナス充実度はイマイチと言わざるを得ません。

スロットでのプレイを通じてのみ進められるスピンブースター

カジノフライデーのボーナスで唯一尖った特徴と言えるのが「スピンブースター」という機能です。

スピンブースターはスロッター向けのプログラムで、スロットでプレイすればするほどレベルアップを果たし、レベルに応じてフリースピンを受け取ることができます。進呈されるフリースピンのステイクは個々のプレイヤーのベット状況によって異なります。

例えば普段から高ステイクでプレイしているプレイヤーには、高ステイクのフリースピンが進呈されるというような具合です。特典内容が一律ではなく、プレイヤー個々の状況に応じてパーソナライズされる点はカジノフライデーの大きな魅力と言えるでしょう。

ちなみにスピンブースターを通じて得たフリースピンによって獲得した勝利金には30倍の出金条件が付帯します。

SpinBooster™(スピン・ブースター)のフリースピンから得た勝利金には30倍の賭け条件が適用します。

スピンブースター™ (casinofriday.com)

ロイヤリティ特典くらいは出金条件を軽くすべきだろ、と文句を言いたいところですが、何も貰えないよりはマシです。

ちなみにスピンブースターを通常よりも高速に進めることができるキャンペーンが度々開催されます。

効率よくプログラムを進めたい場合は、キャンペーンを積極的に活用していきましょう。

なお公式サイト上では、ライブカジノ派プレイヤー向けにも同様のプログラムを創設予定とのアナウンスが見られます。

現在はまだスロットでのプレイのみが対象となるプロモですが、近日ライブカジノも含む、その他ゲームでのベットも対象となる同様のレギュラープロモを開催予定です!!

楽しみに待っててください!( ´ ▽ ` )/

スピンブースター™ (casinofriday.com)

正直に言うとそこまで期待できませんが、実際にリリースされる日を楽しみに待ちましょう。

カジノフライデーのトーナメント

オンラインカジノと言えばトーナメントが人気コンテンツの1つです。しかしカジノフライデーではトーナメント専用のページがそもそも用意されていないため、あまりトーナメントは開催されないものと思われます。

本記事を執筆していた2021年7月14日時点では奇跡的に「7月のキャッシュドロップ」という24時間限定のイベントが開催されていました。

しかし他のプレイヤーと順位を競うトーナメントタイプではなく、参加者の中でランダムに賞金の当選者が決まるというキャンペーン形式です。

新興のオンラインカジノということで、今後トーナメントが充実してくる可能性はもちろんありますが、現時点では物足りないと言わざるを得ません。

カジノフライデーのVIP・ロイヤリティ

カジノフライデーにはVIPプログラムがあります。

VIPプログラムがないオンラインカジノと比べれば、ハイローラーにとってカジノフライデーを利用するインセンティブになるでしょう。しかしイマイチ中身が明らかになっておらず、本当にメインカジノとして利用する価値があるかは未知数です。

VIPの認定基準は不明

カジノフライデーのVIPプログラムは特に基準が公開されていませんでした。昇格基準に関わるのは以下の文章のみです。

カジノフライデーのロイヤルティープログラムをご利用いただくには、定期的なプレイアクティビティー、ある程度の入金とベット総額などが必要となります。

当社のVIP部署がアカウントを確認させていただき、プレイヤーアクティビティーの様々な要素を含む審査をさせていただきます。その後、プレイヤーがロイヤルティープログラムに適したアカウントであり、参加きると担当者が判断した場合、こちらからご招待のご連絡をさせて頂きます。

カジフラ:ロイヤリティ (casinofriday.com)

そのため具体的にどれだけの利用をすれば良いのか、一切分かりません。

細かいVIPランクも設けられていないため、VIPプレイヤーとして認定されるまでは、他の全てのプレイヤーと同じような扱いしか受けられないものと思われます。

VIPプレイヤーになると様々な特典を受けられる

具体的な昇格条件は公開されていませんが、VIPに昇格することで受けられる特典内容は情報があります。具体的には以下のような内容です。

  • 最大20%の損失額キャッシュバック
  • 専属のアカウントマネージャー
  • 豪華かつ出金条件の甘いフリースピン
  • VIPメンバー限定で参加できるイベントへの招待

VIPプレイヤーに昇格することができれば、通常プレイヤーとは全く異なるお得なプレイができるようになることは間違いありません。

運営歴が浅いうちがVIP昇格のチャンス?

上述した通りVIP昇格基準は明らかになっていないものの、運営開始から間もない2021年中は比較的VIP昇格のハードルも低いのではないかと考えています。というのも、まだVIPに認定されたプレイヤーが少ないためです。

オンラインカジノの運営側としてはプロモーションのために一定数のVIP認定はしておきたいと考えているでしょう。そのためまだまだユーザー数が少ないうちに目立っておけば、意外と簡単にVIP認定を受けられる可能性もあります。

逆にある程度運営実績が積み重なってくると、VIP認定者も多くなっているため、昇格は難しくなってしまうはずです。

カジノフライデーの入出金

決済手段入金可能額出金可能額
銀行振込25ドル以上4000ドル以下300ドル以上4000ドル以下
クレジットカード(VISA・マスターカード)20ドル以上4000ドル以下非対応
エコペイズ20ドル以上4000ドル以下20ドル以上4000ドル以下
ヴィーナスポイント20ドル以上4000ドル以下50ドル以上4000ドル以下
マッチベター20ドル以上4000ドル以下20ドル以上4000ドル以下
仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン)40ドル以上1000ドル以下40ドル以上2000ドル以下

カジノフライデーの入出金方法は比較的充実しています。しかし入出金ともに上限額は若干低いという印象を抱かざるを得ません。また出金面では様々な注意点があります。入出金の総合的な評価もイマイチです。

出金スピードが遅い

カジノフライデーの出金スピードを調べてみると、「遅い」というネガティブな内容が見られました。

最近は業界全体として出金スピードが高速化しているだけに、出金が遅いことは大きな難点と言わざるを得ません。ボーナスやVIPプログラムの面でも他のオンラインカジノに劣っている部分が非常に多いだけに、出金スピードくらいは他の人気カジノと同じ土俵に立てるくらい頑張ってほしいというのが本音です。

リアルマネーの出金条件が2倍

カジノフライデーは入金したリアルマネーの出金条件が2倍に設定されています。

元々は入金額の1倍が出金条件でしたが、2021年6月1日に改悪されてしまいました。

一部のオンラインカジノを除いて、ほぼすべてのオンラインカジノで入金額の出金条件は1倍です。そのためカジノフライデーの2倍条件は大きなデメリットと言わざるを得ません。

他のオンラインカジノで等倍ベット出金が完全に体にしみこんでいる方は、カジノフライデーの利用は十分注意してください。

銀行振込の利用可能時間が長い

カジノフライデーの数少ないメリットとしては銀行振込で入金できることが挙げられます。単に銀行振込入金が可能というだけではなく、入金可能時間が非常に長いのも大きな魅力です。具体的には曜日ごとに以下の時間帯ならば、原則として即時アカウントに入金が反映されます。

平日9時から23時
土日祝日9時から18時

上記の時間帯以外の振込でも、翌営業日にはアカウントに入金が反映されます。

銀行送金の出金はあまりおすすめできない

カジノフライデーは銀行振込での入金のみならず、銀行送金で出金することもできます。電子決済サービスを介さずに直接銀行口座に出金できるということで、利便性は小さくありません。

しかし銀行送金の出金時には、上限なく1.5%の手数料が徴収されます。

また最低出金可能額も300ドルということで、やや高めの設定です。もちろん直接送金できるのは大きなメリットですが、手数料負担を考えた場合には、ヴィーナスポイント経由で出金する方がおすすめです。

ヴィーナスポイントでは平日350ドル以上ならば、一切の手数料負担を負うことなく銀行口座に出金することができます。

50ドル未満の出金は手数料が5ドルかかるので注意

銀行送金を除くすべての出金方法について、出金額が50ドル未満の場合には5ドルの手数料を徴されます。手数料レートを計算すると最低でも10%以上になってしまうため、特段の事情がない限り50ドル未満で出金する理由がありません。

逆に50ドル以上ならば手数料無料で出金することができます。どれだけの小資金プレイヤーであっても、とりあえず残高が50ドルを下回ることがないように、うまくベットを行うようにしましょう。

カジノフライデーのゲーム

カジノフライデーでは様々なゲームを楽しむことができます。しかしカジノフライデーでしか楽しめない独自ゲームがあるわけではないため、可もなく不可もなくという印象です。

採用プロバイダは超豊富

採用プロバイダ数は60社ということで、業界でも特に豊富と言えます。具体的に採用しているのは以下のプロバイダです。

Pragmatic PlayやPlay’n GO、Big Time Gamingなど人気プロバイダはしっかりと網羅しているため、特に物足りない印象は受けません。

ゲーム検索性能は普通

ゲーム検索性能自体は普通です。ペイアウト率順やボラティリティ順といった非常に便利な検索機能こそないものの「メガウェイズ」「高倍率マルチプライヤー」など、いくつかの特性に応じたゲームカテゴライズがなされています。

また迷った時には「今週のおすすめ」をプレイしてみるのも良いでしょう。

カジノフライデーのサポート

サポート方法ライブチャット・Eメール
サポート対応時間15時から0時

カジノフライデーには日本人が利用しやすいサポートもあります。評判も良いものの、やや気になる点もあり、今後の改善に期待したいところです。

サポートは年中無休

カジノフライデーのサポートは年中無休で利用できます。土日祝日も問わずトラブル時には頼りにすることができるため安心です。

リアルタイムで問題を解決できるライブチャットは15時から24時までの9時間利用可能ということで、少し対応時間が短い印象を受けるかもしれません。しかし日本人のサラリーマンにとってはかなり使いやすい時間設定です。ライブチャットの対応時間外であっても、メールならば24時間いつでも問い合わせることができます。

サポートは神対応との声が多数

カジノフライデーのサポートに関する口コミを調べてみると、「神対応」など高評価が多く見られます。

筆者自身もいくつか質問をしてみましたが、かなり親切丁寧な対応だったという印象を受けています。堅苦しい対応ではなく、かなりフレンドリーだったのも高評価ポイントです。

しかし丁寧な対応ができるのは現時点でユーザー数が少ないという理由もあります。今後ユーザー数が増えて対応件数が増えてきたときにも、同様に素晴らしい対応を受けられるか否かは観察する必要がありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。