ビデオスロッツを辛口評価!【安全に遊べるオンラインカジノ?】

ビデオスロッツは知名度こそあまり高くないものの、非常に使いやすく筆者としてもおすすめ度が高いオンラインカジノです。
他のオンラインカジノとは異なる独自のシステムもあり、利用価値はかなり高いと言えます。

本記事ではビデオスロッツを様々な観点から解説し、利用するメリットやデメリットについて紐解いてみました。「ビデオスロッツを利用してみたい」「使いやすいオンラインカジノを探している」という方は是非参考にしてください。

Videoslots Limited

The Space Level 2 & 3, Alfred Craig Street, Pieta, PTA 1320 Malta

マルタ共和国

ビデオスロッツの評価
総合評価
 (4)
安全性
 (5)
ボーナス
 (3)
トーナメント
 (5)
VIP・ロイヤリティ
 (3)
入出金
 (4)
ゲーム
 (4.5)
サポート
 (3.5)

ビデオスロッツは非常に利用価値が高いオンラインカジノです。ゲームの充実度、出金スペックの高さ、超豊富なトーナメントの開催など、オンラインカジノのユーザーから人気が
高い要素を多数搭載ししています。

またボーナスの出金が非常にしやすいのも大きな特徴です。
普段他のオンラインカジノでボーナスに逆に苦しめられることが多いという方も、ビデオスロッツならばスムーズに出金にこぎつけられるでしょう。

反面ボーナス充実度の低さやVIPプログラムの内容など少し物足りなさを感じる面もあります。それでも総合的に見れば、小資金プレイヤーからハイローラーまで多くのプレイヤーが利用しやすさを感じられるオンラインカジノです。

ビデオスロッツ公式サイト

目次

ビデオスロッツの安全性

ビデオスロッツは安全性に対する問題を抱く必要はありません。初心者であっても安心して利用することができるはずです。

マルタ共和国のライセンス下で運営

ビデオスロッツはマルタ共和国のライセンスを取得して運営されています。有効なライセンス証もしっかりと確認することができました。

公的なライセンスを取得しているため、ビデオスロッツは違法なオンラインカジノではありません。加えてマルタ共和国のライセンス審査は業界でもトップクラスに厳しいことで知られています。

厳しい審査をクリアできるということは、それだけビデオスロッツが優れたオンラインカジノであるということです。同じ種類のライセンスを取得しているオンラインカジノには以下のような業者もあります。

  • ラッキーニッキー
  • チェリーカジノ
  • レオベガス
  • ギャンボラ

ビデオスロッツも上記のような超安全性が高いオンラインカジノに勝るとも劣らない安全性が魅力です。

系列カジノも人気度が高い

ビデオスロッツを運営するVideoslots Limitedという会社は、ミスターベガスという日本語対応のオンラインカジノも運営しています。ミスターベガスもそこまで知名度は高くないものの、マニアからの人気はあるオンラインカジノです。

複数のオンラインカジノを同時に運営できるということで、Videoslots Limitedの運営手腕もなかなか優れていることが伺えます。

サイトのセキュリティレベルが高い

ビデオスロッツはサイトのセキュリティレベルが非常に高いことも安全性を支えています。サイトのセキュリティ証をチェックしてみると、RSA2048Bitsという強固な暗号化システムを採用していることが分かりました。

ビット数は2の乗数で計算され、数値が大きければ大きいほどセキュリティレベルは強いと言われています。2048ビットの暗号化システムは上から2番目の強度と言われており、大手金融機関など情報管理を徹底している企業も採用しているセキュリティシステムです。

ビデオスロッツで取引されるすべての情報は暗号化されるため、仮に情報が流出したとしても、中身を読み取られる心配はありません。

「オンラインカジノに個人情報やカード情報を提供するのはどうしても不安が大きい」という方であっても、ビデオスロッツならば安心して利用することができるはずです。

ビデオスロッツのボーナス

登録ボーナスなし
ウェルカムボーナス最大2万円の100%ボーナス&フリースピン11回
入金ボーナスなし
リベートボーナスなし
キャッシュバックなし
出金条件35倍

ビデオスロッツは初心者向けのボーナスがあるというくらいで、特段ボーナス充実度が高いとは言えません。しかし特殊な出金条件消化方法を採用しているなど、他のオンラインカジノには見られない魅力もあります。

ボーナスタイプは特殊な分離型

ビデオスロッツのボーナスはリアルマネーとボーナスマネーが別々のウォレットで管理される「分離型」です。

しかし通常の分離型ボーナスとは違い、少し特殊な仕様になっています。具体的には出金条件がリアルマネーに付帯し、リアルマネーでのベット条件をクリアするとマネーがボーナスウォレットからリアルマネーウォレットに移行するという形式です。

よって実質的にはレオベガスやロイヤルパンダのように「リベート型」に近いボーナス類型と言えます。

出金条件を10%消化するごとにボーナスの10%がリアルマネーウォレットに移行する

ビデオスロッツは出金条件消化の仕組みも独特です。通常のオンラインカジノは出金条件をすべてクリアした時点でボーナスが出金可能になります。

しかしビデオスロッツの場合は出金条件を10%クリアすることで、ボーナスの10%がリアルマネー化するというシステムです。

例えば初回に2万円を入金して、2万円のボーナスを取得したとしましょう。すると資金の内訳は以下のようになります。

リアルマネー2万円
ボーナスマネー2万円

ちなみに初回入金ボーナスの出金条件は35倍です。よって10%分(3.5倍)の出金条件をクリアした時点で資金の増減がなかった場合には、以下のような内訳へと変わります。

リアルマネー2万2000円
ボーナスマネー1万8000円

あとは10%条件を消化する度に、ボーナスの10%分のウォレットが振り替えられていきます。

少し複雑で面倒に感じるかもしれませんが、ユーザーにとってはかなり画期的で非常にメリットの大きいシステムです。特に有効期限が切れてしまっても一定のボーナスは出金できるという点が大きなメリットと言えるでしょう。

ベットリミット規定に注意が必要

ビデオスロッツでボーナスの出金条件を消化する際にはベットリミットを守る必要があります。具体的には以下のいずれか低い方がベットリミットです。

  • ボーナス残高の50%
  • 2000円

基本的には2000円が準用されると考えておいて間違いありません。他のオンラインカジノと比べるとややベットリミットは高めに設定されていますが、リミットを超過してしまうとボーナスが没収されることもあるので注意が必要です。

出金条件消化率はペイアウト率によって異なる

一般的に出金条件消化率はゲームカテゴリーごとに定められています。しかしビデオスロッツは各ゲームのペイアウト率に応じて消化率が変動するという、これまた珍しい仕組みです。

ビデオスロッツのボーナス出金条件消化について抑えておくべきポイントは以下の通りです。

  • ペイアウト率96%の場合は消化率が100%
  • ペイアウト率が0.01%上がると消化率は0.25%減少する
  • ペイアウト率が0.01%下がると消化率は0.25%増加する
  • 出金条件消化率は25%を下回ることも、175%を上回ることもない

少し条件が複雑なので、具体的な事例で整理してみましょう。例えばPush Gamingの『Jammin’ Jars』はペイアウト率が96.83%です。つまり出金条件消化率は20.75ポイント減少し、79.25%ということになります。ちなみに計算式は以下の通りです。

出金条件消化減少率=0.25%×83=20.75%

効率よくボーナスを消化したいならばペイアウト率が低いゲームをプレイするようにしましょう。最大175%のレートで出金条件を消化できるオンラインカジノなど、ビデオスロッツ以外にありません。

アカウント登録ボーナスは貰えない

オンラインカジノと言えばアカウント登録をすれば無料で貰える登録ボーナスが大きな魅力です。しかし残念ながらビデオスロッツでは登録ボーナスを提供していません。

そのためビデオスロッツでプレイするためには必ず自己資金を入金する必要があります。

「まずはゼロリスクで賭けを楽しみたい」と考えている方にとっては、残念ですね。

初回入金時に最大2万円の100%ボーナス&フリースピンが貰える

ビデオスロッツでは初回入金時に2種類のボーナスが貰えます。1つ目は最大2万円の100%ボーナスです。

金額的には結構小さいため、若干お得感は感じづらい部分があります。しかし上述した通り非常に出金しやすいボーナスなので、貰っておいて損はありません。

そして2つ目が『Starburst』で使える11回のフリースピンです。

スピン回数が少ないため大当たりは期待しづらいものの、フリースピンで獲得した賞金は出金条件が付帯しないため、そのまま即出金することもできます。

ウェルカムボーナス以外の入金ボーナスは一切ない

ビデオスロッツはウェルカムボーナス以降、入金ボーナスは特に提供していません。筆者も1年以上ビデオスロッツを利用し続けてきましたが、入金ボーナスを受け取った回数は0回です。

そのため自己資金でプレイすることがビデオスロッツの原則となります。ボーナス充実度で見ると、他のオンラインカジノに大きく劣っていると言わざるを得ません。

Weekend Boosterは大敗防止に役立つ隠れた神機能

ビデオスロッツには「Weekend Booster」という機能があります。

「Weekend Booster」は勝利金の0.5%を自動的に専用のウォレットに入金するというシステムです。そして「Weekend Booster」に貯まった資金は翌週の金曜日に、出金条件0倍のリアルマネーとして進呈されます。

勝利金から差し引かれる形式なので、一般的なリベートボーナスとは特徴が異なります。賭ければ賭けるほどお得になるというわけではありません。

しかし個人的には大敗防止に役立つ神機能と考えています。大勝利後に万が一大敗をしてしまっても、「Weekend Booster」を通じて勝利金を財形貯蓄のような形で貯めることができているためです。

ちなみに「Weekend Booster」は進呈日を待たずにプレイヤー自身の任意のタイミングで獲得することもできます。

「大勝しても結局全資金を溶かしてしまうことが多い」というようなプレイヤーにとっては、かなり重宝できる機能のはずです。

ビデオスロッツのトーナメント

オンラインカジノと言えばトーナメントが人気コンテンツの1つです。ビデオスロッツもトーナメント充実度は非常に高く、トーナメントを攻略することで効率よく資金を増やしていくことができます。

常時大量のスロットトーナメント(Battle of Slots)が開催

ビデオスロッツのトーナメントは「Battle of Slots」と言います。Battle of Slotsは常時多くのバトルが開催されているのが特徴です。

トーナメントに参加するためには事前登録が必要となります。バトルロビーを確認した上で気になるトーナメントがあれば積極的に参加してみるようにしましょう。

トーナメントのベット結果はリアルマネー残高に反映されない

トーナメントでのベットはリアルマネーではなく、トーナメントスピンを使って行われます。

そしてスロットでのスピンを通じて賞金を得たり、ハズレが続いたりしても、リアルマネーの残高に影響を与えることはありません。

他のオンラインカジノの場合、トーナメントで上位を目指そうと躍起になった結果、リアルマネー残高が大きく減ってしまうという本末転倒な事態に陥ってしまうことが多々あります。しかしビデオスロッツのトーナメントでは完全にリアルマネーとは別の財布を使って賭けを行うので、心配無用です。

またスピン回数も所定の回数で定められており、ダラダラと長くプレイしすぎる心配もありません。

フリーロールトーナメントにはゼロリスクで参加することができる

ビデオスロッツのトーナメントには「フリーロールトーナメント」と言って、無料で参加できるトーナメントもあります。フリーロールトーナメントに参加登録するとトーナメント専用スピンが与えられ、所定のスピン回数内で稼いだ賞金を競うというルールです。

完全にゼロリスクで賭けを楽しむことができる上に、トーナメント上位に入れば賞金やフリースピンを獲得することができます。「とにかく無料で稼ぐチャンスを得たい」と考えている方にとってはフリーロールトーナメントがおすすめです。

基本的には2時間おきにフリーロールトーナメントが開催されています。

参加者が少なく勝ちやすいトーナメントがある

参加費の支払いが必要なバイイントーナメントは、参加者人数がかなり制限されている場合もあります。特に『Jackpot Chase』は最大で5人までしか参加することができません。

バイイン金額がかなり大きいこともあるため、参加するか否かは慎重に検討する必要もありますが、参加者が少なければそれだけトーナメントで勝利する確率も上がります。

ある程度資金的に余裕があるという場合には、高額のバイインが必要なJackpot Chaseに挑戦してみるのもおすすめです。

ビデオスロッツのVIP・ロイヤリティ

ビデオスロッツにはロイヤリティシステムもあります。しかし他のオンラインカジノに比べると、長期利用を通じて得られるメリットはあまり大きくないと言わざるを得ません。

ゲームを通じてXPという経験値が貯まる

ビデオスロッツのゲームをリアルマネーでプレイすると、XPという経験値が貯まります。

そして一定以上のXPに到達すると、上位のレベルに昇格できるというシステムです。

XPの獲得レートはゲームごとのペイアウト率によって変動します。ペイアウト率96%の場合のXPレートは100%で、ペイアウト率が0.01%異なると0.25%ずつXPレートも変動するということで、ボーナスの出金条件消化率と同じ仕様です。

よってペイアウト率が低いゲームでプレイしている方が、よりスピーディにXPを貯めていくことができます。

5レベル昇格する度に「The Wheel of Jackpots」に挑戦できる

ビデオスロッツのロイヤリティ特典は、5レベルを昇格するごとに「The Wheel Of Jackpot」というルーレットに挑戦できることです。

The Wheel Of Jackpotでは抽選により以下のような特典を得ることができます。

  • ジャックポット賞金
  • Battle of Slotsのチケット
  • フリースピン
  • フリーキャッシュ

レベルが上がるほど、得られる特典内容も豪華になっていくのが特徴です。

特筆すべきロイヤリティ特典はない

ビデオスロッツのロイヤリティプログラムは、他のオンラインカジノのVIPプログラムに比べるとハイローラーが受けられる恩恵はやや乏しいと言わざるを得ません。

「The Wheel Of Jackpot」でも結局ジャックポット賞金を手にできなければ、正直ショボい内容です。

ビデオスロッツは多くのユーザーにとって非常に利用価値が高いオンラインカジノではあるものの、ハイローラーがメインで利用するオンラインカジノとしては少し利用価値が低いと言わざるを得ません。

ビデオスロッツの入出金

決済手段入金可能額出金可能額
クレジットカード(JCB)10ドル以上2500ドル以下非対応
ヴィーナスポイント10ドル以上1万ドル以下20ドル以上1万ドル以下
エコペイズ10ドル以上1万ドル以下20ドル以上1万ドル以下
マッチベター10ドル以上2500ドル以下20ドル以上2300ドル以下
アストロペイ10ドル以上1万ドル以下20ドル以上1万ドル以下

ビデオスロッツの入出金方法はまずまずですが、他のオンラインカジノが最近こぞって導入している銀行送金が利用できないことには物足りなさもあります。

しかし出金スペックは非常に優秀です。出金面の素晴らしさこそ、ビデオスロッツ最大の魅力であるとすら言えます。

VISAとMastercardの入金は注意

ビデオスロッツの入金画面にはJCBのほかにVISAとMastercardのアイコンも表示されます。

しかしVISAとMastercardの入金時に経由するWirecardという決済サービスは2020年6月に経営破綻をしました。そのためVISA及びMastercardでの入金をしようと思ってもできません。

入金しようとするとクレジットカード情報をただ提供するだけになってしまうので注意してください。冒頭で述べた通りビデオスロッツは非常に安全性が高いオンラインカジノですが、経営破綻したサービスをいつまでも利用している点には少しだけ疑問符が付きます。

入金エラーの表示に注意

ビデオスロッツで入金手続きを行うと、入金が失敗したかのようなメッセージが表示されることがあります。しかし実際には普通に入金が成功しているケースも少なくありません。

入金エラーの表示を鵜呑みにして何度も手続きを行ってしまうと、多重入金になってしまう可能性もあります。すると実生活が困るという事態にも発展しかねません。

万が一入金エラーの表示が出た場合には、ページをリロードしたり、一旦ログアウトしてから再度ログインしたりするなどして、本当に入金が失敗したか否かを確認するようにしましょう。

出金完了の連絡をしてくれる

ビデオスロッツは出金処理が完了すると、登録しているメールアドレス宛に出金完了の通知をしてくれます。

他のオンラインカジノにはなかなか見られない、意外と嬉しいサービスです。銀行口座に送金したい場合にも、出金通知があればスムーズに手続きを行うことができます。

指定の口座にログインしては、「まだ着金していない」とがっかりするというお決まりの流れと無縁なのは嬉しい点です。

出金スピードが爆速

ビデオスロッツは出金スピードが超爆速ということで好評です。

実際に筆者自身何度もビデオスロッツから出金をしたことがありますが、20分以上かかったことはありません。早い時には1分以内に着金していることもあります。

オンラインカジノによっては高額出金時にかなりスピードが遅くなることもありますが、ビデオスロッツならば金額に関わらず処理はスピーディです。

出金待機時間というオンラインカジノプレイヤーにとって最大のストレスを味わう必要がない点もビデオスロッツの大きな魅力と言えます。

1日に2回以上の出金には2.5ドルの手数料がかかる

ビデオスロッツの出金は1日1回まで無料で、2回目以降は2.5ドルの手数料がかかります。

Videoslots.comでは、1日1回、手数料なしで出金できます。もちろん、1日で複数回の出金も可能です。ただし、1日で1回目以降の出金には、出金申請ごとに€2.5の手数料がかかります。

Videoslots.comでの決済オプション、安全な入金と出金

もちろんすべて無料出金ができるに越したことはありません。しかし手数料は定率ではなく定額なので、出金額が高額になるに連れて比例的に手数料金額も大きくなるという心配はありません。むしろ出金額が大きくなれば、反対に手数料の実質負担レートは軽くなっていきます。

超高速の出金が保証されていることを踏まえると、2.5ドルという手数料は十分支払う価値があるレベルです。むしろ2.5ドルでも安すぎるとすら感じられます。

KYCの審査がスムーズ

ビデオスロッツは出金に必要なKYCが非常にスムーズということでも好評です。

筆者もわずか3分で書類の審査が完了したため、かなりびっくりしました。そのため初回の出金であっても非常にスピーディに行うことができます。

ただし、なぜか過去にKYCが完了していても追加で認証を求められたこともありました。どうやら運営側のシステム変更などの都合のようです。

過去と同じ書類でKYCを行っても問題ありませんが、複数回手続きを求められるのは面倒と言わざるを得ません。

入金額と同額ベット以下での出金には3.95%の手数料が取られる

ビデオスロッツの出金条件は入金額と同額以上の賭けを行うことです。しかし実際には最低条件を満たしていない状態で出金しても、出金することができます。その際には3.95%の手数料支払いが必要です。

最後の入金が使用されていない場合、Videoslotsは3.95%の手数料を請求する権利を留保します。

Videoslots.comでの決済オプション、安全な入金と出金

きちんと規約を理解した上で手数料を支払うなら問題ありません。しかしついうっかり条件未達で出金する場合には注意してください。特にヴィーナスポイントのポイントバック目的だと、結果的に大きく損失を被ってしまうことになります。

ビデオスロッツのゲーム

ビデオスロッツはゲーム面にも非常に大きな強みがあります。他のオンラインカジノにはない有能な機能もあり、勝ちやすさは業界でも随一です。

採用プロバイダ数は業界ナンバーワンレベル

ビデオスロッツは全部で100以上ものゲームプロバイダを採用しています。あまりにも多すぎるため、具体的な数を数えることができませんでした。

恐らくプロバイダの充実度は業界でもトップレベルです。そしてトータルゲーム数も実に4000種類以上があります。

とにかくゲーム数が豊富なので、好きなゲームの取り扱いがないという心配はほぼありません。

ゲームの検索性能が豊富

ビデオスロッツはゲーム検索性能が非常に充実している点も大きな魅力です。特にスロットではペイライン数やワイルドシンボルの性質、フリースピン購入可能など様々な特徴から検索することができます。

うまく検索フィルタを活用できれば、ゲーム選択のミスマッチが起きることもないはずです。

マイペイアウト率で相性のいいゲームを確認できる

ビデオスロッツには「マイペイアウト率」という機能もあります。

簡単に言えばプレイヤー個々のゲームでのペイアウト率を高い順、もしくは低い順に表示することができる機能です。

例えば筆者の場合、Kalamba Gamesの『Machina Megaways』は16%台と悲惨なペイアウト率になっている一方で、Big Time Gamingの『Danger High Voltage』は300%オーバーということでかなり好相性なゲームであることが分かります。

ある程度多くのゲームをプレイしたらマイペイアウト率を確認することで、ゲームごとの相性のよしあしが分かるはずです。相性の良いゲームだけをプレイするようにすれば、コツコツと利益を増やしていくことができるでしょう。

ビデオスロッツのサポート

サポート方法ライブチャット・Eメール
サポート対応時間24時間365日

ビデオスロッツには日本語サポートもあります。何かトラブルがあった際にはサポートに頼ることができるため安心です。

24時間365日のサポート体制

ビデオスロッツのサポートは24時間体制で稼働しています。明け方でも真昼間でも、真夜中でも何かトラブルがあった時にはすぐにサポートを頼れるのが大きなメリットです。

サポートの対応時間は8時間から10時間程度と限定的なオンラインカジノも多いだけに、24時間365日いつでも稼働しているのはユーザーにとって非常にありがたいポイントと言えます。

サポートに好意的な評判が多い

ビデオスロッツのサポートについて評判を調べてみると、かなり好意的な内容が見られました。

筆者自身もこれまで何度もビデオスロッツのサポートに問い合わせをしてきましたが、一度たりともストレスを感じたことはなく、かなり好印象です。

しかし一部にはサポートに不満を覚える方もいます。

もちろん最終的な感じ方は人それぞれです。少し不安がある場合には、登録直後に色々とサポートに質問をしてみて、印象が悪いと感じたら利用をしないというのも1つの手です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。