チェリーカジノ完全調査【安全性の高い大手オンラインカジノ】

チェリーカジノは業界でも最も信頼度が高いオンラインカジノとして知られています。
すでに運営歴は50年以上を数えているという事実が何よりもそれを証明してくれますね。

今後も長く生き続けるオンラインカジノであることは間違いありません。
しかし完全無欠のオンラインカジノではなく、色々と気になる点も結構あります。

この記事では、チェリーカジノについて辛口の評価も含めて、様々な観点から徹底的に分析してみました。
これからチェリーカジノを利用したいと考えている方には参考になる内容となっているはずです。是非ご一読ください。

チェリーカジノの総合評価

PlayCherry Ltd.

3rd Floor, Spinola Park, Triq Mikiel Ang Borg, St. Julians, SPK1000, Malta

マルタ共和国

チェリーカジノの評価
総合評価
 (4)
安全性
 (5)
ボーナス
 (4)
トーナメント
 (4)
VIP・ロイヤリティ
 (0)
入出金
 (4)
ゲーム
 (3)
サポート
 (3)

チェリーカジノの最大の魅力は何と言っても安全性。
そのため安全性を最優先に考えるプレイヤーにはもれなくおすすめすることができます。

しかし、ボーナスは結構充実していますが、割と使いづらい点があるのが難点。
ボーナス目的でチェリーカジノを利用するならば、他のオンラインカジノである程度ボーナスを消化してきた実績があった方が良いかもしれません。

チェリーカジノ公式サイトを見る

チェリーカジノの登録・ボーナス受け取り・入金手順【2021年度版】

チェリーカジノの安全性

チェリーカジノは業界でも随一の安全性を誇るオンラインカジノです。

具体的にチェリーカジノの安全性が高い理由について詳しく解説します。

上場企業による運営

チェリーカジノを運営しているPlayCherry Ltd.はスウェーデンストックホルム証券取引所に上場している企業です。

上場企業ということで、株主やメディアからの視線も非常に厳しく、透明性のある運営が保証されています。

大手信仰が強い日本人にとって、上場企業による運営という事実は特に重要なポイントと言えるでしょう。

トヨタ社の自動車ならば安心して運転できるのと同じように、上場企業運営のチェリーカジノは誰でも安心して利用することができます。

審査の厳しいマルタ共和国のライセンスを取得

チェリーカジノはオンラインカジノの合法的な運営に必要なライセンスを、審査が厳しいことで有名なマルタ共和国より取得しています。

非常に厳しい審査をクリアしているということで、やはり安心感は抜群です。

オランダ領キュラソー島のライセンスを取得していたオンラインカジノが次々に閉鎖に追い込まれている最近の情勢を踏まえても、マルタ共和国のライセンスを取得していることで安心してチェリーカジノを利用することができます。

業界随一の長い運営実績を誇る

チェリーカジノは1960年代よりレストランカジノ事業の運営をしてきました。

そしてまだオンラインカジノの黎明期であった2000年にオンラインカジノ事業に進出、さらに2017年に日本市場に進出ということで、他のオンラインカジノと比べても長い運営実績を誇っています。

CherryCasinoの運営元は、カジノ界で50年以上の実績を誇る北欧随一の会社です。

1963年よりスウェーデンで創業。北欧やその他のヨーロッパの国々でレストランカジノ業界、クルージング業界で大きくビジネス展開した後、オンライン市場では2000年よりスタートで日本には2017年に上陸しました。

引用元:チェリーカジノ「当カジノについて」

60年を超える運営実績の中では、業界でも人気度が高いNetEntやYggdrasilといったゲームプロバイダもチェリーカジノから輩出してきました。

そのため将来的にオンラインカジノ業界が下火になったとしても、チェリーカジノは最後の最後まで生き残り続けるだろうと言われています。

閉鎖のリスクを考えずに安心して利用できるオンラインカジノを探しいている方にとっては、チェリーカジノが有力な選択肢です。

姉妹カジノの閉鎖という懸念点もあり

信頼性の高さには文句のつけようがない気もするチェリーカジノですが、唯一姉妹カジノのまね吉がわずか1年少しの運営歴で閉鎖したという懸念点もあります。

系列カジノの閉鎖により「チェリーカジノも運営が怪しいのでは?」と不安を抱くユーザーも少なくありませんでした。

しかしチェリーカジノに一本化して運営を強化していきたいという思惑があると思われます。

実際にまね吉の閉鎖と時をほぼ同じくして、チェリーカジノの決済方法が充実したという動きも見られました。

確かに姉妹カジノの閉鎖という事実には不安を抱く気持ちも分かりますが、より合理的な運営を行うための経営判断ですから、そこまで神経質になりすぎる必要もありません。

チェリーカジノのボーナス

登録ボーナス30ドル
ウェルカムボーナス最大1500ドル+フリースピン300回
リベートボーナスなし
キャッシュバックボーナス不定期にあり
入金ボーナスあり
ボーナスの出金条件原則40倍(実質は80倍)

チェリーカジノのボーナスはなかなか充実しています。
混合型のボーナスでありながら途中出金が可能というメリットもります。

半面額面上の出金条件は40倍でも実質の出金条件は80倍ということで非常に出金が困難というデメリットもあります。
慣れれば問題ないですが、初心者にはちょっと扱いが難しそうです。

アカウント登録だけで30ドルの無料ボーナス

チェリーカジノではアカウントを登録後にチャットサポートに申請をすると、30ドル分の無料ボーナスを受け取ることができます。
ボーナスコードはないので、特に既定の文面はありません。

オーソドックスに「登録ボーナス30ドルをください。よろしくお願いします」というようなメッセージでOKです。

出金するためには40倍の条件をクリア、つまり合計で1200ドル分のベットが必要です。
有効期限は7日間しかありませんので、実際に出金を目指すよりとりあえずチェリーカジノの様々なゲームを楽しんでみるという感じで利用するのがおすすめです。

なお、実際に条件をクリアできたとしても出金できる上限額は100ドルに制限されています。

最大1500ドル&フリースピン300回分のウェルカムボーナス

チェリーカジノは初回から3回目までの入金がウェルカムボーナスの対象です。具体的には入金回数ごとに以下の通りボーナスが進呈されます。

入金回数ボーナス内容
1回目最大500ドルの100%ボーナス
2回目最大250ドルの100%ボーナスor最大1000ドルの50%ボーナス
3回目Starburstのフリースピン最大300回

満額で受け取ると、合計で1500ドルです。

業界標準で見ると飛びぬけて高額というわけではないものの、かなりお得な部類に入るでしょう。

3回目の入金時に貰えるフリースピン回数は、ルーレットにより決まるという独自性も魅力です。

ウェルカムボーナスの獲得期限に注意

最大1500ドルのウェルカムボーナスは非常にお得ですが、かなり獲得期限が短く設定されています。
具体的に言うと、3回目ボーナスは初回入金から2週間以内でなければならないということです。

例えば初回入金を9月15日にした場合、9月28日までがウェルカムボーナスの獲得期限となります。
詳しくは後述しますが、チェリーカジノのボーナス条件をクリアするのはなかなか至難の業。

ということで、1500ドルすべてを獲得してすべてを完全に消化し切るというのは、専業プレイヤーでもない限りなかなか難しいでしょう。

結構入金を急かしてくるのはチェリーカジノの低評価ポイントです。

混合型ボーナスなのにリアルマネーの途中出金が可能

チェリーカジノはいわゆる「混合型」(一体型)と言われるタイプの入金ボーナスです。

これは入金後1回目のベットからボーナスの消化が始まり、ボーナスの出金条件をクリアしない限りは1ドルたりともリアルマネーの出金ができないというのが通例。
カジノエックスやラッキーニッキーなどのボーナスはこのタイプに分類されます。

しかしチェリーカジノの場合は、ボーナス条件をクリアしていなくても、ボーナスを破棄してリアルマネーを出金することができます。
チェリーカジノのボーナスの隠れた大きな魅力。

ボーナスを貰ってはいつも全く出金できない地獄に陥り、結果として全資金を溶かしてしまうというようなプレイヤーも、チェリーカジノならその心配はありませんよ。

入金ボーナスの出金条件は実質80倍以上

チェリーカジノのボーナスの出金条件は「ボーナス額の40倍」です。
例えば500ドルのボーナスを受け取った場合、合計で2万ドル分のベットが必要ということですね。

しかしチェリーカジノのボーナスには、以下のような性質があります。

  • ベット額は入金額とボーナス額の比率に従って拠出される
  • 出金条件消化はボーナスでの賭けのみが有効

例えばリアルマネー500ドル、ボーナス500ドルという状態で10ドルを賭けたとしましょう。
この時、それぞれから5ドルずつ拠出されます。

しかし10ドルを賭けたにも関わらず、出金条件消化に寄与するのはボーナス部分の5ドルだけです。

と思ったらチェリーカジノは入金分を優先使用じゃなく入金とボーナスが同時使用扱いなんか…

— ぱやたん🌟2️⃣ (@payatans999) December 25, 2019


このため実質的には、出金条件が80倍以上となってしまうのです。
もちろん、リアルマネーの方がボーナスよりも大きい割合の場合、それと反比例するように出金条件はさらに厳しくなります。

マックスベット額は5ドルに下方修正

チェリーカジノのボーナスベットリミットは5ドルです。

元々はボーナス残高の20%がベットリミットでしたが、規約変更によって5ドルが上限と下方修正されてしまいました。

そのため以前は可能だったテーブルゲームでのダランベール法やスロットのフリースピン購入機能などが、現在は実質的にほぼ使えない状態となってしまっています。

ボーナスはカジノとスポーツでの併用が可能

チェリーカジノはスポーツブックも併設しているオンラインカジノです。
そして獲得したボーナスは、どちらでも利用可能。
これは非常に嬉しいですね。

スポーツブックでの賭けは、カジノでの賭けの5倍も出金条件消化に寄与します。
これはなかなか熱いです。

オッズは1.8倍以上でなければならないという条件だけが足かせですが、より効率的にボーナスを消化したいという方には、スポーツブックでのボーナス使用もおすすめです。

月間入金額により翌月貰えるボーナスが増える

チェリーカジノには「ボーナスクラブ」というシステムがあります。ボーナスクラブは、月間の累計入金額によって翌月貰えるボーナス内容が増えるというシステムです。

具体的には以下の通り、入金額に応じてボーナスを受け取ることができます。

入金額毎週のボーナス入金ボーナス
150ドルフリースピン20回なし
350ドルフリースピン50回なし
800ドルフリースピン100回最大50ドルの50%ボーナス
2000ドルフリースピン100回最大100ドルの50%ボーナス
5000ドルスーパースピン100回最大250ドルの50%ボーナス
1万ドルスーパースピン100回最大1000ドルの50%ボーナス

フリースピンはステイクが1ドル未満ですが、スーパースピンはステイクが1ドルと高額に設定されます。

月間の累計入金額が対象となるので、一度に全額をクリアするのではなく、入出金を繰り返しながら資金をどんどん転がして、より上位のボーナス対象を目指すのもおすすめです。

チェリーカジノのトーナメント

オンラインカジノと言えば豪華な賞金が獲得できるトーナメント。
チェリーカジノも結構多く開催されており、なかなか激熱な模様です。

日本限定のトーナメントが多く上位を狙いやすい

トーナメントの絶対数は少ないものの、開催されるトーナメントの多くは「日本限定」であるという特徴があります。
姉妹カジノであるまね吉と共催になることも多いですね。

チェリーカジノもまね吉も日本人から人気度の高いオンラインカジノではありますが、ベラジョンカジノのように多くのプレイヤーが集結している訳ではありません。
そのため、結構トーナメントの上位進出は容易。

効率的に稼ぐのであれば、穴場トーナメントを狙っていくのも1つの手です。

毎週末に『キャッシュWeekend』が開催

チェリーカジノは2020年7月にキャンペーン内容を刷新し、毎週末(金曜日から日曜日)にトーナメントを開催するようになりました。
毎週異なるビデオスロット機種がトーナメントの対象で、上位に入賞すると賭け条件なしのリアルマネーを受け取ることができます。

毎週末暇を持て余しているという方は必見ですね。
賞金プール額は1000ドルとそれほど多くありませんが、1位は250ドルとなかなか高額ですよ。

ちなみにこちらのトーナメントはグローバルキャンペーンなので、日本限定ではありません。
諸外国のライバルたちを蹴落として上位入賞を目指しましょう。

豊富なトーナメントが同時に開催

チェリーカジノでは常時様々な種類のトーナメントが同時に開催されています。

本記事を執筆している2021年6月26日時点では、実に7種類ものトーナメントが開催されていました。

プレイヤー同士で競うトーナメントタイプ以外に、所定の条件をクリアすることで抽選に参加できるという形式のイベントも多く開催されます。

トーナメントやイベントを有効に活用すれば、よりお得に資金を稼ぐことができるはずです。

チェリーカジノのVIP・ロイヤリティ

オンラインカジノと言えばプレイすればするほど優待を受けられるようになるVIP制度も大きな魅力。
チェリーカジノにもVIP制度はあります。

しかし完全招待制ということで、その基準や内容はベールに包まれています。
VIPになればファーストクラスのサービスやパーソナライズされたオファーを用意してくれるようですが、具体的なことは全く分かりません。

チェリーカジノの入出金

入金方法クレジットカード(VISA・マスターカード) ヴィーナスポイント アイウォレット  エコペイズ マッチベター アストロペイカード 銀行振込 
入金手数料無料(マッチベターのみ2.5%)
出金方法ヴィーナスポイント エコペイズ マッチベター アイウォレット アストロペイ 銀行送金
出金手数料銀行送金5ドル/アストロペイ2.5%
出金所要時間原則12時間程度

チェリーカジノの入出金は、可もなく不可もなくといったところ。
マルタ共和国のライセンスなので、仮想通貨のオプションがないのは仕方ありませんね。

銀行送金により入出金することができる

チェリーカジノは銀行振込での入出金に対応しています。そのため電子決済サービスでの資金管理が面倒と感じる方でも、簡単な入出金が可能です。

また最大で2万5000ドルという高額出金も、わずか5ドルの手数料で行うことができます。

インターカジノやベラジョンカジノで同額の出金をしようとすると、手数料だけで375ドルを取られてしまうだけに、チェリーカジノは圧倒的に割安です。

出金スピードは比較的高評価

チェリーカジノは老舗のオンラインカジノということで、比較的出金スピードが遅いというイメージがありました。
しかし実際にはかなり速いということでユーザーからも好評を得ています。

ただしボーナス絡みの出金の場合には、結構厳重な審査が行われるため、出金スピードが遅くなることもあります。
また銀行送金の場合は最低でも1営業日以上はかかると見た方が良いでしょう。

チェリーカジノのゲーム

チェリーカジノはビデオスロットを中心として多彩なゲームをプレイできます。
ただ機能面の充実度はかなり低め。

正直初心者に使いこなすのは難しいですね。

ゲーム検索画面が見づらい

チェリーカジノのゲーム検索画面は以下のように表示されます。

ゲームごとに占める面積も異なり、非常に見づらいという印象です。
アイコンだけでゲーム名が分かりづらいのも結構あるだけに、ある程度ゲーム名の知識があるプレイヤーでないとなかなか使いづらそう。

プロバイダ検索は3社のみ

チェリーカジノにおいて、プロバイダ名で絞り込めるのはNetEnt、Play’n GO、Yggdrasilの3社のみ。
その他のプロバイダはそもそも何が採用されているのかも分からない状態です。

正直これは非常に不便ですよね。
上記3社のプロバイダ以外は自力でゲーム名を入力して探さないといけません。

ゲームのお気に入り登録機能がない

多くのオンラインカジノは好きなゲームをお気に入り登録して、クイックアクセスができるようになる機能があります。
しかしチェリーカジノにそのような機能はありません。毎回自分で好みのゲームを検索してアクセスする必要があります。

ライブカジノはEvolution Gamingのみ採用

チェリーカジノはライブゲームの少なさも残念なポイント。
採用しているプロバイダはEvolution Gamingのみです。

正直Evolution Gamingのライブゲームなんて、どのオンラインカジノでもプレイできますからね。

ただしスウェーデン、ノルウェー、フィンランドと北欧の国々のテーブルがあるのはチェリーカジノならでは。
流石、親会社がストックホルム証券取引所に上場しているとあって、このあたりのコネクションは強いようです。

他のオンラインカジノではほとんどプレイできないテーブルなので、北欧のルーレットの雰囲気を味わいたい方にはおすすめですね。

チェリーカジノのサポート

日本語サポートあり
問い合わせ方法ライブチャット/Eメール/LINE
サポート対応時間冬時間:14時から26時/夏時間13時から25時

チェリーカジノには日本語サポートがあります。
日本人の利用者が多いLINEにも対応しており、なかなか使い勝手は良さそうですね。

サポート対応時間がやや短い

チェリーカジノのサポート部門は週7日営業していますが、利用可能時間が12時間ということでやや短め。
一般的な日本人サラリーマンにとっては使いやすいですが、どうしても午前中しかプレイできないという人にとっては、物足りないですね。

利用規約やよくある質問は非常に分かりやすい

チェリーカジノの利用時に直面する様々な疑問やトラブルは、概ね利用規約とよくある質問を読めば解決します。
オンラインカジノによってはかなり怪しい日本語で記載されていることも多いですが、チェリーカジノの場合その心配はありません。

非常にスッキリした日本語で記載されているので、かなり参考になります。
サポートの対応時間外の時は、是非利用規約やよくある質問を読むようにしてみてください。

まとめ

この記事ではチェリーカジノについて様々な観点から評価してみました。
様々ある魅力のうち、特に高評価が多いのは以下の点です。

  • 混合型ボーナスなのに途中換金が可能
  • 毎週末トーナメントが開催されている
  • 銀行口座への直接出金ができる

一方で物足りないという評価を受けやすいのは以下の点です。

  • ボーナスの出金条件が非常に厳しい
  • ゲームの検索がしづらい
  • サポートの対応時間が短い

絶大な安全性という面では強く初心者におすすめできますが、トータルの使い勝手を見ると、おそらく初心者は苦労するでしょう。そのため、ある程度オンラインカジノでのプレイ経験があるプレイヤーにおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。