【30ドル入金不要】ギャンボラの入金不要ボーナスの受け取り方

ギャンボラは2019年秋ごろのオープン以来、お得すぎるボーナスシステムを武器に一気にプレイヤーからの人気を獲得しました。現在では業界有数のオンラインカジノとして高く評価されています。

アカウント登録時にはもちろん入金不要ボーナスを獲得可能です。
本記事ではギャンボラで貰える入金不要ボーナスの内容や受け取り方、さらに出金に向けた具体的なコツについて詳しく解説していきます。

ギャンボラの入金不要ボーナスの受け取り方

ギャンボラの入金不要ボーナス35ドルを受け取るためには、本サイトを経由してギャンボラ公式サイトから新規登録することが条件です。

ギャンボラ公式サイト

他のオンラインカジノのようにボーナスコードを入力したり、アカウント登録後に手続きをしたりする必要はありません。

入金不要というだけではなく、手続きも不要ということでユーザーにとっては非常に嬉しいボーナスです。

ギャンボラの入金不要ボーナス

ボーナス金額35ドル
出金条件10倍
有効期限不明

ギャンボラのアカウント登録時に貰える入金不要ボーナスの概要は上記の表の通りです。それぞれの項目についてより詳しくチェックしてみましょう。

ボーナス金額

入金不要ボーナスとして貰える金額は35ドルです。日本円に換算すると3500円から4000円程度の金額となります。1週間のランチ代くらいはもらえる計算となり、なかなかお得という印象です。

出金条件

ギャンボラの入金不要ボーナス35ドルに対しては、10倍の出金条件が付帯します。つまり合計で350ドル分のベットが完了した時点で、出金可能になるということです。

他のオンラインカジノでは20倍~40倍程度の出金条件が設定されています。そのため出金条件消化のハードルは、業界でも屈指の低さと言えるでしょう。

また実際に出金条件を消化する際には、ゲームごとに定められている出金条件消化率も考慮する必要があります。

ゲームの種類出金条件消化率
スロット全般100%
テーブルゲーム・ライブゲーム10%

スロットは一部除外ゲームに設定されている機種もあるので注意してください。

テーブルゲームやライブゲームだけで出金条件を消化しようとすると、実質的な出金条件は100倍ということになります。効率よく出金条件を消化したいのであれば、スロットでのプレイがおすすめです。

なお入金不要ボーナスの出金上限額は100ドルに設定されています。仮に出金条件を消化した時点で残高が100ドル以上になっていたとしても、超過分は没収されてしまいます。

有効期限

ギャンボラの入金不要ボーナスについて、有効期限は分かりませんでした。しかしボーナス受け取り後は、なるべく早く利用することをおすすめします。

ボーナスのベットルール

ギャンボラのボーナスにはスロットで5ドル、テーブルゲーム及びライブゲームで20ドルというベットリミットがあります。出金条件の消化中にベットリミットを超過してしまった場合には、ボーナスを出金できなくなる可能性もあるので注意してください。

スロットでプレイする場合には、実質的にフリースピンの購入はできません。ベースゲームでプレイすることで、出金条件のクリアを目指しましょう。

ギャンボラの入金不要ボーナスを出金のコツ

出金条件は10倍ということで、他のオンラインカジノと比べると出金条件のハードルは低めです。しかしとコツを抑えておかないと、全額を失ったり、条件を消化したのに出金できなかったりといった事態に陥ってしまう可能性があります。

ギャンボラの入金不要ボーナス出金に向けて、抑えておきたいコツを詳しく解説します。

残高は10ドル以上をキープする

ギャンボラの最低出金可能額は10ドルです。出金条件をクリアしても、残高が10ドル未満であれば出金できません。そのため常に10ドル以上の残高をキープするということを心がけましょう。

ちなみに入金不要ボーナスを実際に出金するためには最低でも1回以上の入金が必要です。もし残高が10ドルを割ってしまっていた場合は、入金によって10ドル以上になるように金額を調整しましょう。

出金条件クリア後もすぐには出金しない

10倍の出金条件を見事にクリアした時、絶対に出金しなければならないというルールはありません。あくまでもボーナスウォレットからリアルマネーウォレットに資金が移行するというだけです。

出金条件をクリアした以降は、リアルマネーベットの扱いとなるため、ベットリミットや除外ゲームなどを気にせず、完全に自由に賭けを楽しむことができます。

またギャンボラ最大の魅力である「ギャンボラプラス」を稼げるのも大きな魅力です。

リアルマネーでベットすればベットした分だけ、ゲームごとに定められたレートに従ってギャンボラプラスというリベートを獲得できます。ギャンボラプラスは即時進呈、出金条件なし、獲得上限なしという神がかり的な内容です。

最大100ドルという状態から稼げるギャンボラプラスの金額は高が知れていますが、以降もギャンボラでコツコツ稼げるようになるためには、ギャンボラプラスの活かし方も心得ておきたいところです。

他のオンラインカジノよりペイアウト率が低いゲームも多いので注意する

ギャンボラでは多くのゲームについて、通常よりも低いペイアウト率が設定されています。

他のオンラインカジノでは「コイン持ちが良い」と感じるゲームであっても、ギャンボラでプレイする場合にはどんどん資金がすり減っていくということも珍しくありません。

そのためゲームをプレイする前には、必ず当該ゲームのペイアウト率を確認するということを心がけましょう。個別のゲームを起動しなくても以下の手順に従って調べれば、ペイアウト率の確認が可能です。

まずは画面左上にある二本線のメニューボタンをタップします。

続いて「ギャンボラプラス」をタップします。

ギャンボラプラスのページに遷移したら、一気に画面を下までスクロールします。すると各ゲームのギャンボラプラス(リベート)レートが表示されます。

表中にある「?」のアイコンをタップすると、ペイアウト率を確認可能です。

出金のためにプレイすべきゲーム①Hawaiian Dream

ギャンボラで貰える入金不要ボーナスの出金条件を効率的に消化するに当たって、おすすめしたいゲームがJapan Technical Gamesの『Hawaiian Dream』です。

『Hawaiian Dream』は日本のパチスロをモチーフにして開発されたビデオスロットということで、多くのユーザーから高い評価を得ています。そして大当たりが期待できるフリースピンの初当たり確率も1%ということで、割と簡単に勝利しやすいのが特徴です。

なかなかフリースピンに突入できない時でも回収率は70%程度となります。そのためステイクを0.20ドルに設定していれば、ある程度持久力を保ちながらプレイできるはずです。

見事にフリースピンに突入できた場合には、高い連装性能のおかげでどんどん配当が増えていきます。

当初は8回のスピンしか与えられないものの、追加に追加を重ねて最終的には100回以上もの無料スピンができるということも珍しくありません。

出金のためにプレイすべきゲーム②ブラックジャック全般

ブラックジャックは出金条件消化率こそ10%と低く設定されていますが、禁止ゲームや除外ゲームではありません。特殊なルールがないオーソドックスなブラックジャックにおいて、ひたすらベーシックストラテジーに従ってフラットベットで賭け続けていれば、ある程度資金を増やしての出金条件クリアも可能でしょう。

ベットリミットは20ドルなので、1ドルスタートのダランベール法でコツコツ資金を増やしていくのもおすすめです。

なお、ライブブラックジャックはゲームの進行スピードが非常に遅いため、効率的な出金条件消化には不向きです。自分のペースでどんどん賭けを行えるソフトのブラックジャックをプレイしましょう。

特にRelax Gamingの『Blackjack Neo』では、ディールの速さを最速の5に設定しておくと、超スピーディなプレイができるため、効率的な出金条件消化も可能です。

出金のためにプレイすべきゲーム③Sakura Fortune

入金不要ボーナスの出金条件を消化するためにはQuickspin社の『Sakura Fortune』もおすすめです。

『Sakura Fortune』は最高7倍速でのスピンができるギャンボラエックスの対象機種に設定されています。ギャンボラエックスを有効にしてプレイすると、本当に一瞬でスピンが進んでいくため、10倍の出金条件も体感スピードとしては1倍程度にしか感じません。

とにかく悠長にギャンボラでプレイしている時間を確保できないというようなユーザーは、ギャンボラエックスを有効にして『Sakura Fortune』をプレイしてみましょう。

なお、『Sakura Fortune』のほかにも以下のようなスロットにおいて、ギャンボラエックスでプレイすることができます。

  • The Wild Chase
  • Big Bad Wolf
  • Sticky Bandits

本記事を執筆している2021年7月26日時点で、ギャンボラエックスの対象機種はトータルで31機種です。

週に3~4回貰える入金不要ボーナスも活用する

ギャンボラでは入金不要ボーナス後も週に3~4回程度のペースで入金不要ボーナスが進呈されます。

ボーナス内容はギャンボラプラスのレートが最大4倍になるチケットです。自己資金を準備しておくことが前提にはなりますが、お得にギャンボラプラスを稼ぐ上では使わない手はありません。

ギャンボラプラスの通常レートは最高で0.8%ですが、入金不要ボーナスを使えば1.6倍、2.4倍、3.2倍と業界屈指の好レートになります。

ちなみに日替わりボーナスがギャンボラプラスのマルチプライヤーチケットでない日には、30ドルという小額の入金だけでフリースピンが貰えます。フリースピンから生じる勝利金には出金条件が付帯しません。

よってギャンボラはアカウント登録後に入金不要ボーナスのみならず、毎日利用する価値が非常に大きいオンラインカジノと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。