ギャンボラを徹底解説【リベートが優秀なオンラインカジノ!?】

ギャンボラは2019年にオープンして以来、他のオンラインカジノとは違う独自の魅力を次々と打ち出してユーザーから高い評価を得ています。

この記事ではギャンボラを様々な観点から徹底的に評価してみました。本記事を通じてギャンボラを利用するメリットとデメリットが見えてくるはずです。是非参考にしてください。

Giltonor Services Limited

Forth Mansions, Seafront Ix-Xatt Ta’Xbiex, Ta’Xbiex, TXT1026, Malta.

マルタ共和国

ギャンボラの評価
総合評価
 (4)
安全性
 (4)
ボーナス
 (4.5)
トーナメント
 (3.5)
VIP・ロイヤリティ
 (0)
入出金
 (3.5)
ゲーム
 (3)
サポート
 (3.5)

ギャンボラは若いオンラインカジノということで、まだまだ至らぬ点もありますが、非常に優秀と感じる面も少なくありません。特に大きなメリットとしては以下の3点が挙げられます。

  • 業界最高の使い勝手を誇るリベートボーナス
  • 毎日開催されているキャッシュレース(トーナメント)
  • 最高7倍速でプレイできるギャンボラエックス

一方で以下の点は物足りなさを感じる部分です。

  • VIPプログラムがない
  • トーナメントは初心者に勝ち目がない
  • ベット上限額が厳しい

完全に初心者向け、ハイローラー向けといった区別はできず、重視するポイントによっておすすめユーザーは変わるといったような印象です。

目次

ギャンボラの安全性

ギャンボラは業界でも屈指の安全性を誇っています。具体的に安全性を担保するポイントについて詳しく解説していきます。

マルタ共和国のライセンスを取得

ギャンボラは合法的なカジノ運営に必要なライセンスとして、マルタ共和国のライセンスを取得しています。

マルタ共和国のライセンスと言えば、業界でも屈指の審査の厳しさを誇ることで有名です。同じライセンスを取得しているオンラインカジノには、ラッキーニッキーやカスモ、レオベガスといったような著名な業者もあります。

上述したような人気オンラインカジノと同様に、ギャンボラも厳しいライセンス審査をパスできるだけの安全性が高いオンラインカジノと言えるでしょう。

系列カジノあり

ギャンボラを運営している会社はラッキーカジノというオンラインカジノも運営しています。ラッキーカジノも比較的日本では名の知れたオンラインカジノの1つです。

人気カジノを複数運営しているという点で、運営会社の手腕もかなり高いと言えるでしょう。

サイトのセキュリティが強力

ギャンボラはサイトのセキュリティレベルも強力です。セキュリティ証をチェックしてみると、RSA2048Bitsという暗号化システムを搭載していることが分かりました。

一般にビット数は大きければ大きいほどセキュリティは強いと言われています。256Bitsの暗号化システムを採用しているオンラインカジノと比べると、ギャンボラのセキュリティは強力です。

そのためギャンボラのサイト内で入力した情報はすべて暗号化されます。無作為の復号には数兆年かかるレベルとも言われているため、不正に情報が流出する心配はhとんどありません。

ギャンボラのボーナス

登録ボーナス35ドル
ウェルカムボーナスリベートボーナスの倍率上昇チケット
入金ボーナスあり(フリースピン)
リベートボーナスあり
キャッシュバックなし
出金条件原則なし(そもそもボーナスマネーという概念なし)

ギャンボラのボーナスはオンラインカジノ業界の一般的なボーナスとはやや性質が異なります。特に入金と同時に高額の資金をゲットできる入金ボーナスがないのはやや残念なポイントです。

一方でギャンボラプラス(リベートボーナス)はある意味業界最高レベルと言われています。

アカウント登録で貰える35ドルボーナス

ギャンボラでアカウントを登録すると、それだけで35ドル分のボーナスを受け取ることができます。

【30ドル入金不要】ギャンボラの入金不要ボーナスの受け取り方

いきなりリアルマネーでのプレイに抵抗がある方でも、無料ボーナスを活用すればリスクフリーでのプレイが可能です。初心者ならば受け取らないメリットはありません。

ちなみに出金条件は10倍です。一般的に登録ボーナスの出金条件相場は30~40倍程度に設定されているので、かなり消化しやすいボーナスと言えます。

出金最大金額は100ドルなので、大爆発が期待できるゲームをプレイするよりは、コツコツ安定的にプレイできるゲームで消化していくのがおすすめです。

業界最高の使い勝手を誇るリベートボーナス(ギャンボラプラス)

ギャンボラプラスはギャンボラが誇る最強のリベートボーナスです。

ギャンボラプラスが業界最強と言われる理由は大きく以下の3点が挙げられます。

  • 即時進呈
  • 獲得上限なし
  • 出金条件なし

まさにリベートボーナスに付随する面倒な制限が一切ありません。しばらく出金せずに貯め続けるもよし、緊急で資金が必要になったタイミングで出金するもよし、プレイヤーの好みに応じて非常に高い自由度でリベートボーナスを利用することができます。

ギャンボラプラスのレートが4倍になるウェルカムボーナス

ギャンボラのウェルカムボーナスは初回から3回目の入金が対象です。他のオンラインカジノのウェルカムボーナスとは大きく違い、上述したギャンボラプラスのレートが4倍になるという特典を受けることができます。

ギャンボラプラスのレートは最大で0.8%ですので、ウェルカムボーナスを活用した場合には最高3.2%というレートでのリベート稼ぎが可能です。比較になるオンラインカジノが存在しないほど、圧倒的な高レートでリベートボーナスを稼ぐことができます。

4倍のマルチプライヤーブーストが適用されるのは特典を有効にしてから2時間です。そのためなるべく2時間丸々プレイ時間を確保できる時に利用することをおすすめします。

リベートレートは初心者に有利・ハイローラーには不利

ギャンボラプラスの通常レートはゲームのペイアウト率にも依存しますが最大で0.8%です。プレイヤーの利用実績には関わらず、すべてのプレイヤーに同じレートが適用されます。

他のオンラインカジノの場合、0.8%というレートが初心者にも適用されることはまずあり得ません。ある程度利用実績を重ねてVIPランクを昇格させてから、初めて適用されるレベルの高いレートとなります。

一方で0.8%というレートが超ハイローラーに適用されることもほとんどありません。ハイローラーの場合、他のオンラインカジノであれば1.0%、1.3%などギャンボラよりも有利なレートが適用されるケースがほとんどです。

そのためギャンボラプラスのレートは初心者には有利、ハイローラーには不利と言えます。

日替わりオファー①ギャンボラプラスのマルチプライヤーブーストチケット

ウェルカムボーナス後も毎日受け取れる日替わりオファーの1つがギャンボラプラスのマルチプライヤーチケットです。週に3~4回程度のペースでオファーがあり、入金する必要なく誰でもオファー特典を利用することができます。

ウェルカムボーナスで適用される4倍のマルチプライヤーブーストも、月に1回のペースで進呈されます。

オファー対象日にギャンボラでプレイするならば、活用しない手はありません。

日替わりオファー②賭け条件なしの入金フリースピン

日替わりオファーのもう1種類が賭け条件なしの入金フリースピンです。週に3~4回程度のオファーがあり、30ドル程度の小額入金を行うことで、その時々の対象機種でのフリースピンを受け取ることができます。

賭け条件はないので、フリースピンから生じた資金はそのまま出金が可能です。ミスティーノと同じくらい非常に使い勝手が良いボーナスということで、ユーザーからも高い評判を得ています。

オンラインカジノでコツコツ資金を増やしていきたいのであれば、ギャンボラも入金フリースピンを積極的に活用していきましょう。

ギャンボラのトーナメント

ギャンボラはトーナメントも大きな魅力です。トーナメントを攻略していくことで、資金をどんどん稼いでいくことができます。

毎週開催されるキャッシュレース

ギャンボラの独自トーナメントである「キャッシュレース」は1週間単位で毎週開催されています。

基本的に賞金額は5000ドルですが、奮発して賞金総額が増額されることも珍しくありません。賞金圏も非常に広く、基本的には最低でも100名以上のプレイヤーが賞金を手にすることができます。

なおキャッシュレースの順位は1週間で稼いだギャンボラプラスの金額により決定します。そのためハイローラーが有利になることは間違いありません。

しかし日替わりオファーで進呈されるマルチプライヤーブーストチケットなどをうまく活用していけば、ランクが低い状態から一気に上位を捲ることもできるでしょう。

キャッシュレース以外のトーナメントも頻繁に開催

キャッシュレース以外にも多くのトーナメントが常時共催されています。せっかくトーナメントが開催されているならば、トーナメント対象ゲームでプレイするのがおすすめです。

トーナメント対象ゲームでプレイすると、以下4つの稼ぎ方をすべて両立することができます。

  • 対象ゲームの勝利によって稼ぐ
  • ギャンボラプラスを稼ぐ
  • キャッシュレースで稼ぐ
  • 対象トーナメントで稼ぐ

一粒で四度美味しい稼ぎ方は、オンラインカジノ業界ではなかなか見られません。

ギャンボラのVIP・ロイヤリティ

オンラインカジノの大きな魅力と言えばVIPプログラムが挙げられます。しかしギャンボラにはVIPプログラムが用意されていません。

上述した通りギャンボラプラスのレートがすべてのプレイヤーに一律適用ということも含めて、ハイローラーにとっては使えば使うほどお得感が薄れてしまうオンラインカジノということになります。

ギャンボラの入出金

決済手段入金可能額出金可能額
クレジットカード(JCB)10ドル以上1000ドル以下非対応
クレジットカード(マスターカード)10ドル以上2500ドル以下非対応
エコペイズ10ドル以上2万5000ドル以下10ドル以上2万5000ドル以下
スティックペイ10ドル以上2万5000ドル以下10ドル以上2万5000ドル以下
マッチベター10ドル以上1万ドル以下10ドル以上2万5000ドル以下
ヴィーナスポイント10ドル以上2万5000ドル以下10ドル以上1000ドル以下
銀行振込10ドル以上5000ドル以下非対応

決済方法の充実度は比較的高めです。また電子決済サービスではほとんど2万5000ドルという高額入出金に対応している点も大きなメリットとして挙げられます。

ヴィーナスポイントの出金は使い勝手が悪い

ギャンボラのヴィーナスポイントは入金が最大2万5000ドルに対して、出金は何と1回あたり1000ドルと非常に厳しく制限されています。高額を出金する場合にはかなり時間がかかってしまうため、ヴィーナスポイントの利用はあまりおすすめできません。

後述する通りギャンボラは出金スピードが比較的早いことでヴィーナスポイントのポイントバックとの相性も良好であるだけに、どうしても出金上限額の小ささに勿体なさを感じてしまいます。

入出金手数料はすべて無料

ギャンボラの入出金はすべて手数料無料で行うことができます。せっかく用意した軍資金やせっかく稼いだ勝利金を無駄な手数料で相殺されることがないのはユーザーにとって大きなメリットでしょう。

なお、あくまでもギャンボラ側で手数料を徴収されないということです。実際にはクレジットカードを利用するとカード側で海外決済事務手数料が、銀行振込を利用すると他口座への振込手数料あ発生する可能性があります。

出金スピードはかなり高速

ギャンボラは出金スピードが非常に速いということでユーザーから好評を得ています。

出金スピードは速ければ速いほど、優秀なオンラインカジノと言えます。「本当に着金するのだろうか」という余計なストレスを感じる必要がない点は大きなメリットです。

またギャンボラではスティックペイへの出金もできるため、スティックペイカードを発行しておけば週末でも勝利金の換金ができます。

1か月あたり最大で10万ドルまで出金できる

ギャンボラには1か月あたり10万ドルまでという出金上限規定があります。

4.16 勝利金の出金申請は、一ヶ月当たり最高$100,000までの出金申請が行えます。こちらの金額を上回った場合、当社はお客様が申請されたご出金を保留にする権利を有します。

利用規約- No.1リベートカジノ (gambola.com)

もちろん出金上限がないに越したことはありません。しかし日本円にして1か月あたり1000万円相当の出金ができるということで、不満を抱くユーザーはほとんどいないでしょう。

一方で一部のハイローラーにとっては、やはり使いづらさは否めないところです。

入金額未満のベットで出金した場合は30%の手数料がかかる

一般にオンラインカジノは入金額と同額以上のベットをしなければ出金できません。しかしギャンボラの場合には、入金額と同額以下のベットしか完了していない場合でも資金を出金することができます。

それでも手数料レートは30%ということで、闇金レベルの手数料が取られる点には注意が必要です。気を付けなければならないのは、本来はベット条件が未了なのに完了したと思って出金してしまうというケースです。

出金が完了してからでは後の祭りなので、まずは必ず入金額以上のベットを行うことを意識づけるようにしましょう。

日本円での資金管理ができない

決済面に限らず、ギャンボラ利用上の大きなデメリットとして日本円での資金管理ができないという点が挙げられます。日本円が利用できないことの具体的なデメリットは以下の通りです。

  • 日本円ウォレットからの入出金が難しい
  • 金銭感覚が乱れがちになる
  • 適切な資金管理ができなくなる

特に金銭感覚の乱れは大きな難点です。意識してプレイしていないと、気づいたころには無謀なベットを繰り返して大損害を食らっている可能性もあります。

ギャンボラのゲーム

ギャンボラでは様々な種類のゲームを楽しむことができます。他のオンラインカジノにはない特徴があるのもギャンボラの大きな魅力です。

採用プロバイダ数がやや少ない

ギャンボラが採用しているゲームプロバイダは以下の17種類です。

  • ELK
  • Evolution
  • Leander
  • Microgaming
  • Net Ent
  • Nolimit City
  • OGS
  • Oryx
  • Playngo
  • Push Gaming
  • Quickspin
  • RedTiger
  • Relax Gaming
  • Scientific Games
  • Swintt
  • Thunderkick
  • Yggdrasil

主要なプロバイダは抑えている一方で、人気度が高いPragmatic PlayやBig Time Gamingがラインナップされていないのは少し残念なポイントです。

一部のゲームのペイアウト率設定が低い

ギャンボラでは一部のゲームでペイアウト率が低めに設定されています。例えばPlay’n GOの『Moon Princess』は通常ペイアウト率が96.50%ですが、ギャンボラの設定は94.5%ということで2ポイントほど低めの設定です。

ほかにも『Gemix』や『Starburst』『Honey Rush』といったゲームで通常よりもペイアウト率が低めに設定されていることを確認できました。

上述した通りギャンボラプラスのレート分だけ上乗せできる要素はあるものの、ゲームでは稼ぎにくくなってしまうことは否めません。実際に『Moon Princess』をプレイしてみても、標準ペイアウト率が適用されているインターカジノと比べると、かなりフリースピンが重い印象を受けました。

1回あたり5000ドルまでしかベットできない

ギャンボラはリアルマネーのベットであったとしても、1回あたり最大で5000ドルまでしか賭けられないというルールがあります。

5.2 1回のベットで賭けることができる最高ベット額は5000ドル($5000)または登録アカウントにて利用されている通貨においてそれ相当の金額までとなります。

利用規約- No.1リベートカジノ (gambola.com)

ボーナスではなくリアルマネーに賭け金額の上限が設定されているというのは、ネガティブな意味で異例です。

また個々のゲームについて見ても、他のオンラインカジノと比べて賭け上限額が低めに設定されています。例えばEvolution Gamingの『Lightning Bacarrat』は他のオンラインカジノならば最大5万ドルが賭けられるのに対して、ギャンボラの上限は500ドルでした。

賭け金額の上限から見ても、ギャンボラはハイローラーにとって使いづらいオンラインカジノと言わざるを得ません。

同一アカウントでスポーツブックも楽しめる

ギャンボラはカジノと同一アカウントでスポーツブックも楽しむことができます。

スポーツブックはサッカーの取り扱い充実度が非常に高いほか、全部で30種類以上ものスポーツへの賭けが可能です。筆者個人の主観では、スポーツメインで運営しているブックメーカーサイトに勝るとも劣らない充実度の高さがあるという印象を受けています。

しかし以下のように物足りなさを感じる部分もあります。

  • サイトの動作が少し重い
  • インプレーベットのストリーミング視聴に非対応
  • スポーツで使えるボーナスがない

あくまでもカジノメインで利用しつつも、時々スポーツベットを楽しみたいという方におすすめです。

ゲーム検索性能が乏しい

ギャンボラはゲームの検索性能がやや乏しい点も難点です。具体的な検索方法としては、ゲーム名及びプロバイダ名での検索くらいしかありません。

そのためゲーム名をきちんと把握しておかないと、好みのゲームにスムーズにアクセスするのはやや難しくなってしまうでしょう。

最大7倍速でのスピンを楽しめる「ギャンボラX」というモードがある

ギャンボラではQuickspin社のいくつかのゲームにおいて「ギャンボラX」というモードでプレイすることができます。

ギャンボラXとは最大7倍速でプレイできるモードです。通常は1分かかるスピンがわずか10秒未満で完了するということで、時短でプレイしたい時には重宝すべき機能と言えます。

またギャンボラXを使えば、ギャンボラプラスも通常の7倍速で稼ぐことができるようになります。対象機種も当初はかなり限定的であったものの、定期的に増加してきました。

カジ旅系列のBlitzモードを上回るスピード感でのプレイができ、間違いなく業界最高速です。

ギャンボラのサポート

サポート方法ライブチャット・Eメール
サポート対応時間16時半~0時半

ギャンボラを利用する中で何かトラブルや困りごとがあった際には、日本語のサポートを受けることができます。365日対応を果たしているので、毎日サポートを受けられる点も大きな魅力でしょう。

ライブチャットの対応時間が短い

ライブチャットは毎日営業しているものの、対応時間は1日あたり8時間です。対応時間外ならばメールでのサポートを受けることもできますが、返答までには最大12時間程度かかるということで、問題を即時解決することができません。

最近は24時間対応のオンラインカジノも増えつつあるので、できればギャンボラにも対応時間を拡張してほしいところです。

サポートに対しての評判は両極端な内容が見られる

ギャンボラのサポートについて評判を調べてみると、ポジティブな内容もネガティブな内容も双方見られました。

もちろん主観にもよりけりですが、完全に高いレベルのサポートが保障されているわけではないのは残念なポイントでしょう。ちなみに筆者がサポートを利用してみたところ、回答内容自体は可もなく不可もなくという印象でしたが、レスポンスの早さは優秀でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。