【$35入金不要】インターカジノの入金不要ボーナスの受け取り方

インターカジノは日本国内でも人気度が高いオンラインカジノです。
信頼性が高いこともあって、初心者でも安心して利用することができます。

またアカウント登録時に入金不要ボーナスが貰えるのもインターカジノの大きな魅力です。

本記事ではインターカジノで貰える入金不要ボーナスの内容や受け取り方などについて、詳しく解説してみました。ぜひ参考にしてください。

インターカジノの入金不要ボーナスの受け取り方

インターカジノの入金不要ボーナス35ドルを受け取るには、本サイトを経由してインターカジノ公式サイトから新規登録を行うことが条件です。
他サイトなどを経由した場合には、貰えるボーナス金額が変わる可能性もあるので注意してください。

インターカジノに登録する

アカウント登録後は特に申請なども必要なく、自動的にウォレットにボーナスが反映されます。氏名や住所、生年月日などの個人情報を正しく入力してアカウント登録を行いましょう。

インターカジノの入金不要ボーナスのスペック

ボーナス金額35ドル
出金条件30倍
有効期限30日間

インターカジノで受け取ることができる入金不要ボーナスの概要は上記の表の通りです。それぞれの項目について、さらに具体的に解説していきます。

ボーナス金額

入金不要ボーナスの登録ボーナスとして進呈されるのは35ドルです。
一般にオンラインカジノ業界では30ドル程度の入金不要ボーナスを進呈していることが多いため、少しお得な金額設定と言えます。

いきなりインターカジノに入金するのが不安という場合でも、まずは35ドルの入金不要ボーナスを活用することで、完全ノーリスクでのプレイも可能です。

本記事を執筆している時点での為替レートは「1ドル=110円」程度で推移しています。
そのため今インターカジノに登録すれば、3850円分くらいが無料ボーナスとして貰えるということです。

出金条件

インターカジノのアカウント登録ボーナスは、30倍の出金条件が設定されています。
35ドルの30倍ですので、トータルで1050ドル分のベットが完了した時点で出金可能になるということです。

出金条件的には可もなく不可もなくという印象です。
しかし最近は出金条件が非常に甘いボーナスを提供しているオンラインカジノも増えつつあるという点を踏まえると、もう少し条件を緩和してくれても良いのでは、と思ってしまいます。

また、実際にインターカジノのボーナスを消化する際には、ゲームごとに定められている出金条件消化率も考慮する必要があります。具体的には以下の設定です。

ゲームの種類出金条件消化率
スロット、インスタントゲーム、スリンゴ100%
バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、 カリビアンポーカー、テキサスホールデム (全ての種類)、その他テーブルゲーム (ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノを除く)、ルーレット、100Bit Dice15%
ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノ10%

ブラックジャックは非常にユーザーに有利なルールのため、勝ちやすさが大きな魅力です。
しかしブラックジャックだけで出金条件を消化しようとした場合には、実質的な出金条件は実に300倍ということになってしまいます。

効率よく出金条件を消化していきたいならば、消化率が高いスロットやスリンゴなどでどんどん賭けて行くようにしましょう。

有効期限

インターカジノで受け取った入金不要ボーナスは、30日以内に条件を消化し切る必要があります。
仮に有効期限内に条件を消化しきれなかった場合には、いかなる消化状況であったとしても、すべて没収されてしまうことになるので注意してください。

比較的余裕のある期限設定ではあるものの、最低でも1日あたり1倍分以上のペースで消化することを心がけましょう。

ボーナスのベットルール

入金不要ボーナスもボーナスマネーに該当します。
そのためインターカジノで定められているボーナスルールに従って賭けを行わなければなりません。
特に注意が必要なのはベットリミットです。

インターカジノではゲームの種類に応じて以下のベットリミットが定められています。

ゲームの種類ベットリミット
スロット6.25ドル
テーブルゲーム・ライブポーカーゲーム25ドル

最初の賭け金額だけではなく、ベット全体を通じた金額が対象です。
例えばブラックジャックで最初のベット額が15ドルだったとしても、ダブルダウンやスプリットなどのアクションを起こして最終的に25ドルをオーバーした場合は、ボーナスベット違反となってしまいます。

ルールに違反すれば、出金条件をクリアできたとしても、出金は許可されません。
その他排反事象にベットするオポジットベットなども禁止事項と定められているので、注意しながらプレイするようにしましょう。

随時で貰える入金不要ボーナス

入金不要ボーナスはアカウント登録時にしか貰えないオンラインカジノも多い中、インターカジノではユーザーに対して随時で入金不要ボーナスが進呈されることがあります。
特に決まったタイミングはありません。

何も兆候がないところからいきなり進呈されることも多いので、定期的にインターカジノからのプロモーション情報をチェックしておくのがおすすめです。

中には出金条件が1倍以下という、かなりお得度が高い内容も見られます。

インターカジノの入金不要ボーナス出金のコツ

入金不要ボーナスを受け取ると無料で賭けを楽しめるというメリットがあります。
しかしプレイヤーとしては、やはりせっかくならば出金したいと考えているはずです。

30倍という出金条件はやや厳しいものの、本気で出金を狙うならばいくつかコツを抑えておきましょう。
具体的に意識しておきたいポイントについて、詳しく解説していきます。

出金条件消化までは絶対に入金しない

インターカジノのボーナスは、リアルマネーとボーナスマネーが別々に管理される「分離型」に分類されます。
「分離型」ボーナスの大きな特徴は、リアルマネーとボーナスマネーが双方ある場合には、リアルマネーから優先して使われるということです。

入金不要ボーナスを受け取った段階においては、リアルマネー0ドル、ボーナスマネー35ドルという資金内訳になります。リアルマネーがない以上はボーナスマネーからベットが行われるため、出金条件の消化も可能です。

しかしボーナスマネーが残っている状態で入金を行うと、リアルマネーとボーナスマネーの双方がウォレットにある状態になります。
すると以降の賭けはリアルマネーから拠出され、ボーナス条件を消化することができません。

よってインターカジノに初回入金するタイミングは十分注意しましょう。
具体的には、入金不要ボーナスの出金条件を完全にクリアするまでは、入金を行ってはいけません。

条件をクリアしても残高が50ドル以上になるまでは極力出金しない

無事に出金条件をクリアし、なおかつ残高が10ドル以上あればインターカジノから出金可能な状態になります。
しかし銀行送金及び仮想通貨を除いては、50ドル未満の出金に対して5ドルの手数料を支払う必要性があるだけに、なるべく50ドル未満での出金はしないのがおすすめです。

仮にボーナスの条件をクリアした段階で残高が50ドル未満だった場合には、初回に行う入金額もうまく調整して、残高が50ドル以上になるようにしましょう。

なお、インターカジノでは以下の方法により資金を入金することができます。

  • クレジットカード(JCB・マスターカード・VISA・American Express)
  • エコペイズ
  • ヴィーナスポイント
  • マッチベター
  • 銀行振込
  • 仮想通貨(ビットコイン・ライトコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ・リップル)

クレジットカードを除いては、入金方法と同一の方法での出金しかできません。

出金は、ご入金額相当分をプレイした後、入金時と同様の決済方法へご出金いただけます。

ヘルプセンター (custhelp.com)

そのため出金先に利用したい電子決済サービスから、インターカジノに資金を入金するようにしましょう。

出金のためにプレイすべきゲーム①Free Bet Blackjack

インターカジノの入金不要ボーナスを出金する際にプレイしたいおすすめゲームの1つ目は、Evolution Gamingの『Free Bet Blackjack』です。

消化率が低いため、ずっとプレイするのは効率が悪いものの、まずは残高を増やすのに貢献してくれます。

『Free Bet Blackjack』の最大の魅力は、最初に配られた2枚のハンドが9、10、11のいずれかだった場合には、元のベット額のままダブルダウンができるとうことです。
見事に勝利した場合には、配当がベット額に対して4倍になります。

逆に負けてしまったとしても追加のベットを行っていないため、特に損失はありません。

上述した通りベットリミットが25ドルとやや低めであるだけに、ブラックジャックをプレイしたいプレイヤーには『Free bet Blackjack』がおすすめです。

出金のためにプレイすべきゲーム②Dragon’s Luck Deluxe

『Dragon’s Luck Deluxe』はRed Tigerのデイリージャックポット対象機種となっています。

デイリージャックポットとは1時間、1日おきに必ず当選者が誕生するという仕組みのジャックポットです。

一般的にオンラインカジノ業界ではボーナスでのジャックポット機種プレイが禁じられていることも多いですが、インターカジノの場合は禁止ゲームや除外ゲームがないため、問題なくジャックポット機種をプレイすることができます。

通常のジャックポットスロットとは違って、低額ベットでも頻繁に高額配当が出る可能性があるのが特徴です。

ペイアウト率もいたって通常の設定となっているので、低ステイクで『Dragon’s Luck Deluxe』をプレイしながら出金条件を消化しつつ、ジャックポット当選をひたすら待つというプレイスタイルも良いでしょう。

ゲーム画面では次のジャックポットが当選するまでの時間が表示されますので、残り時間が短くなったタイミングを狙ってプレイするのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。