【当サイト限定35ドル】ベラジョンの入金不要ボーナス【出金条件も解説】

ベラジョンは日本でナンバーワン人気を誇るオンラインカジノです。
これから初めてオンラインカジノを利用したいと考える方はベラジョンを最初の選択肢として考えることも多いでしょう。

当サイトからベラジョンにアカウント登録をすると35ドルの入金不要ボーナスを受け取ることができます。

本記事で具体的な内容や受け取り方、さらに出金のコツについて詳しく解説していますので、是非参考にしてください。

ベラジョンの入金不要ボーナスのもらい方

本サイトからベラジョン公式サイトに登録することで、35ドルの入金不要ボーナスを獲得できます。

ベラジョンの入金不要ボーナスを受け取る

本サイト以外から登録した場合には、ボーナス金額が小さくなったり、そもそもボーナスが貰えなかったりする可能性もあるので注意してください。

本サイトを経由するということ以外は、特に必要な手続きはありません。
氏名や住所など、必要な個人情報を入力して、アカウントの登録が完了すると自動的にボーナスウォレットに進呈されています。

ベラジョンの入金不要ボーナス

ボーナス金額35ドル
出金条件20倍
有効期限30日間

ベラジョンのアカウント登録だけで貰えるボーナスは上記の表の通りです。各項目について、それぞれ詳しく解説していきます。

ボーナス金額

入金不要の登録ボーナスとして貰える金額は35ドルです。
本記事執筆時点でのドル円レートは「1ドル=110円」程度なので、実に3850円相当を無料で貰えるということになります。

飲み会1回から2回分くらいの金額が登録だけで貰えると考えると、かなりお得度が高いと言えるでしょう。

オンラインカジノ業界の登録ボーナス相場は20ドルから40ドル程度であることが多いだけに、ベラジョンは太っ腹です。まずはゼロリスクで賭けを楽しめるとあって、受け取るメリットは小さくありません。

出金条件

ベラジョンのボーナスは基本的に20倍の出金条件が適用されます。
入金不要ボーナスも例外ではありません。

よって35ドルの登録ボーナスを出金するためには、700ドル分のベットが必要になるということです。
運営側としては無料で進呈したボーナスをなるべく出金させたくないと考えているため、それなりに厳しい出金条件が設定されています。

またゲームの種類によって、出金条件消化率が異なる点にも注意しなければなりません。具体的は消化率は以下の表の通りです。

ゲームの種類出金条件消化率
スロット、インスタントゲーム、スリンゴ100%
バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、 カリビアンポーカー、テキサスホールデム (全ての種類)、その他テーブルゲーム (ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノを除く)、ルーレット、100Bit Dice15%
ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノ10%

例えばライブカジノだけで出金条件を消化しようとすると、実質的な出金条件は200倍になります。

また実際に出金条件をクリアしても、1回以上の入金履歴がないと出金することはできません。

有効期限

入金不要の登録ボーナスの有効期限は30日間です。
30日以内に出金条件を消化することができなければ、どれだけ消化が進んでいたとしてもボーナスは没収され、出金できなくなってしまいます。

比較的余裕はある期限設定ではあるものの、なるべく早く条件を消化していくことが重要です。

ボーナスのベットルール

入金不要で貰える35ドルはボーナスマネーなので、当然ボーナスのベットルールに従う必要があります。具体的に守るべきルールは以下のような内容です。

  • スロットのベットリミットは6.25ドル
  • テーブルゲーム及びライブゲームのベットリミットは25ドル
  • 相反する事象へのベットはNG

上記のようなルールに反すると、せっかく条件を消化できても出金を拒否されかねません。

システムとして違反を防止してくれるわけではないので、プレイヤー自身が注意しながらベットを行う必要があります。

ちなみにベラジョンにはボーナスの除外ゲームも禁止ゲームもありません。そのため入金不要の登録ボーナスを使って、全1800種類にも及ぶゲームから好きなゲームをプレイすることができます。

ベラジョンの入金不要ボーナス出金のコツ

決して低いハードルではないものの、ベラジョンの入金不要ボーナスは条件さえクリアすれば出金可能です。
実際に出金するには、いくつか抑えておきたいポイントがあります。具体的に意識したいポイントについて詳しく解説していきます。

出金条件消化までは絶対に入金しない

登録ボーナスを出金するためには最低でも1回以上の入金が必要です。
しかしいつ入金するかというタイミングには気を付けなければなりません。

具体的に入金すべきタイミングは、ボーナスの出金条件をクリアした後です。
出金条件をクリアするとボーナスウォレットからリアルマネーウォレットに資金が移行するので分かりやすいでしょう。

万が一条件消化途上に入金をすると、リアルマネーとボーナスマネーに双方残高がある状況となります。
ベラジョンのルール上、リアルマネーウォレットから優先的に利用されるため、以降の条件消化ができなくなってしまうのです。

仮に再度出金条件を消化できる状況になったとすれば、入金したリアルマネーを全部失ったということを意味します。条件消化途上に入金しても一切メリットはありませんので、タイミングには十分注意してください。

初回入金額も含めて最低50ドル以上の残高にする

実際に出金条件をクリアして後は入金するだけという段になったら、次は入金額をしっかりと考えましょう。具体的には残高が50ドル以上になるように入金するのがおすすめです。

というのもベラジョンは出金額が50ドル未満の場合、5ドルの手数料がかかるためです。

レートにすると最低でも10%以上ということで、闇金レベルの手数料と言えます。入金後はさらに入金額分のベットも必要になるので、50ドルギリギリではなく、もう少し残高が大きくなるように入金するのがおすすめです。

万が一出金可能な状態になったとしても、残高が50ドル未満の場合には、頑張って50ドル以上になるようにベットを続けましょう。

アカウント認証を完了させておく

スムーズに出金できるようにするためには、アカウント認証を完了させておくことも重要です。アカウント認証では以下の書類の提出を求められます。

  • 公的身分証明書
  • 住所確認書類
  • 入金に利用したクレジットカードなど

書類の審査完了までは、最大で72時間程度の時間を要します。ユーザーから審査が若干遅いということで不評です。

マイアカウントから手続きができるので、なるべく早く済ませておきましょう。

まずはテーブルゲームでボーナス残高を増やす

まずは条件消化を度外視して、勝ちやすいテーブルゲームで残高増加を目指しましょう。特にブラックジャックを1ドルスタートのダランベール法でプレイするのがおすすめです。

ある程度勝ち負けが交互するような形になったとしても、着実に資金を増やすことができます。テーブルゲームでプレイしても条件消化はほとんどできません。しかし残高が増えれば、以降のスロットでの出金条件消化が容易になります。

ボーナス残高が増えたら低ボラティリティスロットで条件を消化する

テーブルゲームでのプレイを通じて資金がある程度増えたら、ボラティリティが低いスロットでのプレイに切り替えましょう。あまり資金を増やそうとせず、とにかく条件を消化することだけに集中すればOKです。

特にPlay’n GOの『Gemix』やRelax Gamingの『Book of 99』などは非常に高い安定性を誇っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。