ハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)【ビデオスロット攻略法】

ハワイアンドリームは、オンラインカジノでも特に人気度が高いと言われているスロットです。人気パチスロ機種の沖スロをモチーフに作られているとあって、パチスロプレイヤーは見逃せないでしょう。

この記事では、オンラインカジノの人気機種『ハワイアンドリーム』について、その確率やスペック、攻略のためのコツなどを詳しく解説しています。プレイ前には是非参考にしてください。

ハワイアンドリームとは

まずはハワイアンドリームの概要について確認していきましょう。

ゲームプロバイダJapan Technical Games
ゲームタイプビデオスロット
リール構成3×3
ペイライン数5ライン
ベット可能額0.2ドル~500ドル
オートプレイ可能
高速プレイ可能(3段階)
ペイアウト率97.00%

ハワイアンドリームはJapan Technical Gamesというゲームプロバイダが開発しています。Japan Technical Gamesは、Dream Of Gold(金色蛙)やOiran Dream(花魁ドリーム)、Battle Dwarfなど他の人気機種もリリースしていることで有名です。

オンラインカジノサイトによっては、Japan Technical GamesではなくGolden Hero Gamesというプロバイダ名で表記されていることもあります。

ゲームの流れ

ハワイアンドリームは大きく5つのモードにより構成されます。

内訳はベースゲーム、サンセットボーナス、ハイビスカスラッシュ、ハイビスカスラッシュスーパー、アルティメットラッシュです。

シンボル・配当

ハワイアンドリームには18種類の通常シンボルがあります。

面積の大きなシンボルであれば高配当、丸くて小さいシンボルであれば低配当という具合です。加えて、ボーナスステージへのトリガーとなるなど特殊な効果を持つシンボルが5種類あります。

ペイライン

ペイラインは横3ライン、斜め2ラインの合計5ラインです。

ペイライン上で同じシンボルが並ぶと配当を獲得することができます。

ハワイアンドリームのボーナスステージ

ハワイアンドリームのボーナスステージ(フリースピン)は、ハイビスカスラッシュ、ハイビスカスラッシュスーパー、アルティメットラッシュの3種類です。そのトリガーは以下の通りとなります。

ハイビスカスラッシュ青の7を揃える
ハイビスカスラッシュスーパー赤の7を揃える
アルティメットラッシュ炎の7を揃える

ハイビスカスラッシュスーパーとアルティメットラッシュはいわゆる上位モードです。ハイビスカスラッシュ中に条件を達成することで、上位モードに昇格することもあります。

ボーナスへの突入契機①リスピン4連続

ハワイアンドリームでボーナスに突入する方法は3種類あります。そのうち最も可能性が高いのがリスピンシンボルを4連続で揃えることです。

リスピンシンボルはその名の通り、無料でのリスピンを誘発します。これが4連続でつながれば、100%フリースピンに突入できるということです。

なお、リスピンシンボルが連鎖するごとにリールの色が「青→緑→紫→赤」へと変化し、期待値を高めてくれます。この辺りにもパチスロの演出が搭載されていますね。

なお、リスピンは連鎖するほどその確率が上昇していきます。具体的には以下の通りです。

リスピン回数出現確率フリースピン突入確率
1回目7.04%0.016%
2回目40%1%
3回目40%4.4%
4回目40%21.2%
5回目100%

5回目はリスピンシンボルではなく、7のシンボルが揃うことが確定しています。青が揃う確率は70%、赤が揃う確率は30%です。

ボーナスへの突入契機②サンセットボーナス

ハワイアンドリームでは配当が発生しなかったスピンにおいて、画面下からサーファーのシンボルが突然登場し「サンセットボーナス」が誘発されることがあります。

サンセットボーナスでは、5倍、10倍、20倍、50倍の配当もしくは、3種類のフリースピンのうち1種類を獲得できます。

ボーナスへの突入契機③ベースゲームから直接突入

ベースゲーム中に7のシンボルがペイライン上に揃えば、そのままフリースピンに突入することもできます。ただ初当たり確率は非常に低いので、このパターンでのボーナス突入はあまりありません。

ハワイアンドリームの確率

ハワイアンドリームのボーナス突入確率及びボーナスの継続確率は以下の通りです。

ハイビスカスラッシュ(青)初当たり確率0.77%
ハイビスカスラッシュ(青)の継続率65%
ハイビスカスラッシュの出玉期待値35倍
ハイビスカスラッシュスーパー(赤)初当たり確率0.33%
ハイビスカスラッシュスーパー(赤)の継続率85%
ハイビスカスラッシュスーパー(赤)の出玉期待値87倍
サンセットボーナス出現確率0.3%
サンセットボーナス出玉期待値14倍
アルティメットラッシュ出玉期待値50倍

初当たり確率はハイビスカスラッシュとハイビスカスラッシュスーパーの双方を合わせて1.1%です。理論上は89~90回スピンすれば、1回はボーナスモードに突入できるということになります。

ハワイアンドリーム攻略のコツ

最後に、ハワイアンドリームを攻略していくためのコツをいくつか紹介します。

基本は短期決戦で挑む

ハワイアンドリームは他のスロット機種と比べると、フリースピンが軽い機種です。そのため、プレイし始めて数回転ですぐにハイビスカスラッシュに突入するということも珍しくありません。だからこそ、短期で一気に稼ぐことができます。

だらだら長時間プレイしていても、資金はひたすら吸われていくだけです。個人的には100回転あれば、十分に稼げると思います。もし100回スピンしてフリースピンを獲得できなければ、その日は流れが悪いと判断して損切するのもアリです。

長時間プレイならベット額を微増させていく

「100回転で勝てなければ損切すべき」と説明しましたが、人間は簡単に損切できるものではありません。特に損失が出ている場合にはサンクコストのことばかりを考えてしまい、何とか回収するまでプレイしたくなるものです。

そのような時におすすめなのが、徐々にベット額を上げていくという方法です。ブラックジャックなどの攻略法として有名な「ダランベール法」とよく似ています。

簡単に言えば、100回転ごとに収支を確認し、利益が出ていなければ次の100回転でベット額を上げるという方法です。例えば1ドルベットでスタートした場合には、以下のようにベット額を上げていきます。

回数ベット額最大損失額(累積)
1~100回転目1ドル100ドル
101~200回転目2ドル300ドル
201~300回転目3ドル600ドル
301~400回転目5ドル1100ドル
401~500回転目7ドル1800ドル

ハワイアンドリームは4ドルや6ドルにはベット額を設定できないため、上記のようなベット額推移にしています。最大損失額はその100回転中1回も配当が出ないという時を想定したものです。実際には想定される損失額は記載の半分くらいになると考えておいてOKです。

このように負けた時にベット額を徐々に上げていくという方法でプレイすれば、序盤でなかなかボーナスモードに突入できなかったとしても、一気に巻き返すことも可能です。

私自身もハワイアンドリームではなく別の機種ではありましたが、このようにベット額を微増させていく方法により、最初は1000ドルだった資金を1日で1万5000ドルまで増やしたことがありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。