Big Bad Wolf(ビッグバッドウルフ)【ビデオスロット攻略方考察】

Big Bad Wolfは3匹の子豚をモチーフにして作られたビデオスロットです。
全体的にノリノリなBGMのおかげもあり、ゲームそのものをかなり楽しむことができます。
ハマった時の爆発力も半端ではありません。

この記事ではそのBig Bad Wolfというビデオスロットについて、詳しく解説してみました。プレイ前に是非参考にしてください。

Big Bad Wolfのスペック

Big Bad Wolfはベースゲームとフリースピンの2つのモードから成り立ちます。それぞれの特徴やスペックなどを確認していきましょう。

ゲームプロバイダQucikspin
ゲームタイプビデオスロット
リール構成5×3
ペイライン数25ライン
ベット可能額0.25ドル~100ドル
オートプレー可能(最高1000回)
高速プレーあり
ペイアウト率97.34%

Big Bad Wolfを開発しているのはQucikspinというプロバイダです。
QucikspinはBig Bad Wolfのほかにも高品質なビデオスロットを色々と開発しており、注目度を高めています。

オートプレイが1000回もできるのはQuickspinならではです。
ペイアウト率は97%台ということでかなり高め。
そのペイアウト率に違わない爆発力が期待できますよ。

通常シンボル

Big Bad Wolfには高額配当シンボルが4種類あります。

Big Bad Wolfの画像

続いて小額配当が5種類です。

Big Bad Wolfの画像

特殊なシンボル

Big Bad Wolfには特殊な効果があるシンボルが3種類あります。1つ目はワイルドシンボルです。

Big Bad Wolfの画像

ハチの巣の絵柄をしており、このワイルドシンボルは以下で紹介するスキャッターシンボル、ムーンシンボル以外すべてのシンボルの代用ができるため、配当成立の大きな助けとなります。

2つ目はスキャッターシンボルです。

Big Bad Wolfの画像

オオカミのシンボルがスキャッターシンボルで、3つ以上同時に出現するとフリースピンを獲得できます。

そして3つ目がムーンシンボルです。

Big Bad Wolfの画像

これはフリースピン中にのみ出現するシンボルで、既定の個数以上が出現すると追加でのフリースピン獲得に繋がります。

配当成立条件

Big Bad Wolfのペイライン数は25種類です。

Big Bad Wolfの画像

ペイラインは左からのみ有効。そのため1リールから3リールまでペイライン上に同じシンボルが出現すると、配当を獲得することができます。

Big Bad Wolfの画像

この場合、1リールから3リールのペイライン上にQのシンボルが出現しているため、配当成立です。4リールの一番下にもQのシンボルがありますが、ここはペイラインではないため、配当には繋がりません。

ベースゲームのフィーチャー①落下リールフィーチャー

Big Bad Wolfはカスケードタイプのスロットのため、配当が成立するとそのシンボルが焼失し、上から新たなシンボルが落下してきます。

Big Bad Wolfの画像

この場合、1から3リールのQのシンボルが焼失し、以下のように新たなシンボルが落下してくるのです。

Big Bad Wolfの画像

ここでペイラインが成立した場合には、連鎖で配当を獲得することができます。
配当が成立し続ける限り、延々と連鎖し続けるのもBig Bad Wolfの特徴です。

ベースゲームのフィーチャー②ピッグターンワイルド

ピッグターンワイルドは、配当の成立が発生するごとに、ワイルドシンボルが増えていくというフィーチャーです。

Big Bad Wolfの画像

2回連鎖を達成すると、既定の豚のシンボルがワイルドへと転換されます。
6回連鎖すればリールがワイルドシンボルだらけになるということもあり、超高額配当のチャンスです。

配当が成立するごとに右上の豚のランプが点灯するので、次にどのシンボルがワイルド転化するのか確認することができます。

Big Bad Wolfの画像

フリースピンのトリガー

オオカミのスキャッターシンボル3つが同時に出現すると、フリースピンがトリガーされます。

Big Bad Wolfの画像

フリースピンが確定すると画面左からオオカミが登場し、すべてのシンボルを吹き飛ばすことも見どころの1つです。

Big Bad Wolfの画像

正直、フリースピンはかなり重いですね。スキャッターシンボルが2枚までなら結構出るんですが、肝心の3枚目がなかなか出てくれません。

フリースピンのスペック

フリースピンの規定の回数は10回です。
ベースゲームとの唯一の違いはムーンシンボルが出ること。

Big Bad Wolfの画像

ムーンシンボルが累計で3つ出現するとフリースピンが2回追加、そしてさらに3つ出現するとフリースピンが2回追加される上に、その後のスピンで獲得した配当に2倍のマルチプライヤーが設定されます。

つまり、できるだけ早めにムーンシンボルを集めてマルチプライヤーをゲットしないと、なかなか高額配当は厳しいということです。

Big Bad Wolfの勝利者の声

Big Bad Wolfは世界中で愛好されているビデオスロットの1つです。
高額勝利者を生んだことも数知れず。
ということで、いくつか実際にBig Bad Wolfで勝ったプレイヤーの事例を紹介していきます。

そんなMaggie様はつい最近、 ビデオスロットBig Bad Wolfをプレイ中に、見事に1回のスピンで$29,413もの超高額勝利金を獲得しました!

引用元:ベラジョンカジノ公式サイト 勝利者インタビュー

何と一撃で3万ドル弱という高配当。実際にいくらをベットしていたのかは分かりませんが、破壊力満点の配当ですね。

このMaggie様というスウェーデン人プレイヤーは、タイ旅行を計画していたそうですが、Big Bad Wolfからの勝利金でおつりが出る状態になったみたいです。羨ましいですね。

モノポリー $2ベットでダブル2回でした✨
ビッグバッドウルフは174倍配当嬉しい😆 pic.twitter.com/puhFjPGWhj

— テッテケ亭 (@onkaji_z) March 11, 2020


こちらはBig Bad Wolfで174倍配当をゲットしたという方。

Big Bad Wolfのフリースピンは結構ショボい配当で終わってしまうことも多いだけに、この倍率はなかなか良い結果と言えるでしょう。

Big Bad Wolfをプレイするならボンズカジノorシンプルカジノがおすすめ

Quickspin社を採用しているオンラインカジノは多数あるため、多くのサイトでBig Bad Wolfはプレイ可能です。

しかしその中でもおすすめしたいのが、ボンズカジノとシンプルカジノの2つ。
というのも、いずれのオンラインカジノにおいても、Big Bad Wolfのフリースピンをいきなり購入できてしまうためです。

ボンズカジノではアカウントにログイン後「プロモーション<ストア」の順にアクセスすることで、Big Bad Wolfのフリースピン購入画面に遷移できます。

Big Bad Wolfの画像

スピンバリューは50円、100円、250円の3種類で、それぞれフリースピン価格は3000円、6000円、1万5000円です。

シンプルカジノもシンプルストアにアクセスすることで、Big Bad Wolfのフリースピンを購入可能。

Big Bad Wolfの画像

スピンバリューは最低0.25ドル、最高10ドルの全部で11段階。
ボンズカジノよりもより幅広い選択肢から選ぶことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。