Gonzos Quest(ゴンゾーズクエスト)【ビデオスロット攻略法考察】

今や当たり前となってカスケード式のスロット。
その最初の機種となったのが、ゴンゾーズクエストです。

連鎖でマルチプライヤーが上昇していく演出は、ベースゲームからでも高額配当の期待を高めてくれます。

この記事では、ゴンゾーズクエストのスペックや特徴について、詳しく解説してみました。
ゴンゾーズクエストをプレイする前には、是非ご一読ください。

ゴンゾーズクエストスペック

ゴンゾーズクエストはジャングルの中の冒険をモチーフとして作られています。
BGMをオンにしてみると、鳥のさえずりや虫の鳴き声なども聞こえてきて、ジャングルを疑似体験できるのも大きな魅力です。

ゲームプロバイダNetEnt
ゲームタイプビデオスロット
リール構成5×3
ペイライン数20ライン
ベット可能額0.25ドル~100ドル
オートプレー可能(最高1000回)
高速プレーなし
ペイアウト率96.0%

ゴンゾーズクエストはお馴染みのNetEntよりリリースされています。

NetEntと言えば『Starburst』を中心として、業界でも根強い人気を誇るビデオスロットを多数開発していますね。
ゴンゾーズクエストもその筆頭例です。

最高1000回までのスピンが可能というのもNetEntのビデオスロットの特徴。
読書しながら、仕事しながら、といったように別の作業をしながらであっても、ゴンゾーズクエストで稼いでいくことができます。

通常シンボル

ゴンゾーズクエストには以下7種類の通常シンボルがあります。

コイン表記なのが若干分かりづらいですね。
ゴンゾーズクエストでは1回のベットで20コインが使用されます。

よって、シンボル3つで配当を獲得した場合は、ほとんどベット額以下しか回収できないということになります。

特殊なシンボル

ゴンゾーズクエストには特殊な効果があるシンボルが2つあります。
1つ目がフリーフォールシンボルです。

これはスキャッターシンボルの役割を果たし、同時に3つ出現することでフリースピンを獲得することができます。
なおフリーフォールシンボルは1リール目から3リール目にしか出現しません。

2つ目がワイルドシンボルです。

ワイルドシンボルはすべてのシンボルを代用します。
そのため、出現した際には配当成立の可能性が上昇するのが特徴です。普通はスキャッターシンボルは代用しないので、ゴンゾーズクエストはなかなか珍しいですね。

配当成立条件

ゴンゾーズクエストには20のペイラインがあります。

このペイライン上に、1リールから連続して3つ以上同じシンボルが出現すると、配当獲得です。

例えば上記の場合、赤く線を引いた部分で同じシンボルが出現しているため、ペイラインが成立したということになります。

ベースゲームの演出①カスケード

ゴンゾーズクエストでは、配当が成立するとそのシンボルが消え、新たなシンボルが落下してきます。
配当が成立しなくなるまで延々とこのカスケードは継続。

そのため、わずか1スピンであっても無限に配当が獲得できる可能性があるということです。

ベースゲームの演出②マルチプライヤー上昇

ゴンゾーズクエストで配当が成立すると、マルチプライヤーが2倍、3倍、5倍へと上昇します。

つまりカスケードにより連鎖が発生した場合、後で獲得する配当ほど大きくなるということです。
良い感じにつながれば、ベースゲーム中にも100倍配当を得られる可能性があります。

フリースピンのトリガー

ベースゲーム中にペイラインでフリーフォールシンボルが3つ出ると、フリースピンを獲得。

その際はリールの門扉が開き、奥にある宮殿へとゴンゾーが走り出していきます。

画面中央下部の「Free Fallsを開始」という部分をクリックすると、フリースピンがスタートです。

ワイルドシンボルを含めてもOKということで、フリースピンは他の機種と比べると比較的軽めではないか、という印象を持っています。

フリースピンのスペック

所定のフリースピン回数は10回です。そして大きな特徴が、マルチプライヤーがベースゲームに比べて3倍になっていること。
スタートのマルチプライヤーは3倍で、そこから連鎖を起こすと6倍、9倍、15倍へと増大していきます。

たったの4連鎖で15倍のマルチプライヤーが得られるというのはなかなか凄いですね。
全10回のスピンのうち、当たりが出る確率は50%くらいですが、その当たりが出た時に連鎖が起これば一気に配当を獲得可能です。

少ない的中で高額配当を目指すあたりは、Sweet Bonanzaのフリースピンと似ている特徴ですね。

ゴンゾーズクエストの勝利者の声

ゴンゾーズクエストは2013年にリリースされて以来、高い人気度を維持しているスロットです。そのため、これまでにも様々な高額勝利者を生み出してきました。
そこでいくつか「勝利者の声」として紹介していきます。


脅威の150万円配当。これは凄いですね。たしかにフリースピンの爆発力は異次元。

なかなかフリースピンが出ずにジリジリ資金がすり減る場合でも、この一発があるから止められないんですよね。

この方はベット額が低いためインパクトは小さいですが、倍率で見ると300倍、400倍という高倍率。

あと少しかみ合えばさらに高配当も期待できたということで、非常に夢のある機種です。

ゴンゾーズクエストの資金管理に慣れよう

ゴンゾーズクエストを含むNetEntのビデオスロットの多くはコイン表記を採用しています。

他のプロバイダのスロットに慣れている方にとっては、若干分かりづらいというのが本音でしょう。このコイン表記をきちんと把握しておかないと、思わぬ高額ベットをしてしまうこともあるので注意してください。

実際のベット額は、以下の画像の①と②と③の掛け算により決まります。

例えば上記の場合は、20×1×0.01=0.20となり、ベット額は0.20ドルです。

①の20はペイライン数なので、プレイヤーが任意に設定することはできません。
②のレベルはコインの枚数、③のコインの種類はコインバリューをそれぞれ表しています。

ベット額を決める際には、②と③をうまく調整してコントロールするようにしましょう。

2020年7月には『ゴンゾーズクエストメガウェイズ』もリリース

最近非常に人気度が高まっているメガウェイ式スロット。
2020年7月にはゴンゾーズクエストでも、NetEntが買収したRed Tigerよりリリースされました。

流石メガウェイ式スロットとあって、爆発力がさらに増強。
ベラジョンカジノではつい先日、31万5570ドルという驚愕の配当が生まれたようです。

「円」じゃなくて「ドル」ですからね。
日本円にするとざっくり3000万円以上。
この高配当は一度で良いから拝んでみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。