バトルドワーフ(battle-dwarf)【ビデオスロット攻略法考察】

バトルドワーフは2019年7月にリリース。
その直後から圧倒的な人気を博しており、今ではオンラインカジノ業界のトップ人気ビデオスロットの1つとして、多くのプレイヤーに愛されています。

この記事では、バトルドワーフのスペックや勝つためのコツについて、詳しく解説をしています。
プレイ前には是非参考にしてください。

バトルドワーフのスペック

バトルドワーフはJapan Technical Games(JTG)のスロットということで、日本のパチスロファンを思いっきり意識して作られています。
特にフリースピンの直前に行われるモンスターたちとの戦いは魅力の1つです。

ゲームプロバイダJapan Technical Games
ゲームタイプビデオスロット
リール構成3×3
ペイライン数5ライン
ベット可能額0.20ドル~100ドル
オートプレー可能(最高250回)
高速プレーあり(3段階)
ペイアウト率96.00%

バトルドワーフを開発しているのはお馴染みのJapan Technical Games。

オンラインカジノによってはGolden Heroというプロバイダ名のこともあります。
JTGと言えばHawaiian DreamやOiran Dreamなどが有名ですね。

ペイアウト率は最大値が96%。プレイ中は割と配当を獲得できるという印象がありますが、数字上は低めですね。

配当獲得条件

バトルドワーフのペイラインは横3ラインと斜め2ラインの合計5ラインです。

このライン上に同じシンボルが出現すると、配当を獲得することができます。

例えば下記の画像の場合、右肩下がりのラインでハンマーのシンボルが揃っているため、配当成立です。

通常シンボル

バトルドワーフには以下8種類のシンボルがあります。

アイテムのシンボルが低額配当、モンスターのシンボルが高額配当ですね。

特殊なシンボル

上記の通常シンボルのほかに、2つの特殊なシンボルがあります。

VSのシンボルは出現したリールをロックし、残るリールのリスピンを促します。
3リールすべてにVSシンボルが出現すると、後述するバトルモードへと突入です。

宝箱のシンボルはペイラインの成立の有無に関わらず、3倍から300倍の配当を獲得することができます。
私も1回だけ300倍を出したことがありますが、あまりにも前触れがなかったため、思わず声が出てしまいました。

エルフボーナス

ベースゲーム中に突然天使が現れて「エルフボーナス」に突入することがあります。

これは20倍から最大100倍の配当、もしくはバトルモードに突入できるという内容。
ただ過度な期待はしないように。
基本的には20倍の配当しか的中しません。

バトルモードの突入契機

上述の通り、3つのリール全てにVSシンボルが出現すると、バトルモードへ突入できます。

また、ベット額の74.4倍を支払うことで、直接購入も可能です。

いち早く高配当のを獲得したいという方にはオススメできるオプションですね。

バトルモードの内容

バトルモードがトリガーされると、ゴブリン、トロール、ドラゴンのいずれかとのバトルを行います。

勝負を避けて逃亡(RUN)の選択をすることも可能です。
それぞれの勝率や勝利時・逃亡時に獲得できるフリースピン回数は以下の通りです。

モンスターの種類勝率勝利時フリースピン逃亡時フリースピン
ゴブリン75%10回7回
トロール50%20回10回
ゴブリン33%30回13回

バトルに負けた場合は、1回もフリースピンを得ることができず、ベースゲームへと戻されます。
出現するモンスターはランダムで選ばれるため、プレイヤーに選択する余地はありません。

最弱のトロールに負けた時の喪失感はなかなかのものです。

フリースピン(トレジャーラッシュ)の内容

バトルモードで負けなければ、所定の回数分フリースピンを獲得します。
トレジャーラッシュ中は通常よりも配当が成立しやすくなるため、大きく稼ぐチャンスです。

また、宝箱のシンボルが出現するとフリースピンが追加されます。

金色の宝箱が出ると、追加されるスピン数もかなり多くなりますね。

そのため、仮にゴブリンとの勝負を避けて7回しかフリースピンを獲得できなかったとしても、最終的に20スピン以上できた、なんていうケースも少なくありません。

またトレジャーラッシュ中もバトルモードに突入の可能性があります。
トレジャーラッシュ中は逃げることはできないので、必ずモンスターと戦いましょう。

勝てば相応の回数分のフリースピンが上乗せされます。
仮に負けても、追加のスピンが得られないというだけで、ダメージはありません。

ラグナロクモード

トレジャーラッシュの上位モードに「ラグナロクモード」があります。
配当期待値は1000倍以上とも言われており、本機種において最も大きく稼げるチャンスです。


ただ、本当に未知の領域で1年以上プレイし続けても、ラグナロクモードに突入できていないことも多数。
まさに伝説のモードという感じですね。

バトルドワーフの初当たり確率・期待値

バトルドワーフのボーナスモードの初当たり確率と期待値は、それぞれ以下の通りです。

エルフボーナス初当たり確率0.3%
エルフボーナス期待値約40倍
バトルモード初当たり確率0.8%
トレジャーラッシュ期待値約69倍
ラグナロクモード約1000倍

バトルドワーフの勝利者の声

紹介したように、バトルドワーフは非常に人気度が高いビデオスロットです。
そのため、これまで多数の高額勝利者を生み出しています。
いくつか勝利者の声として紹介させてください。

この方は300倍配当をゲットしたという方。
しかしせっかく引いたラグナロクモードで300倍ということで、ちょっとガッカリしているようですね。

冷静に考えればビデオスロットで300倍配当というのはかなり美味しいのですが、期待値が1000倍と考えると、確かに物足りないかもしれません。

見つけました。ヤバイ配当をゲットした方。
0.8ドルベットで4682.88ドル、つまり5800倍以上という配当を獲得しています。

もちろんラグナロクモードにも突入。
しかし、ラグナロクモードに入ると566回もフリースピンができるんですね。
おそらくこの方が最高配当ではないでしょうか。

バトルドワーフめちゃめちゃフリースピンもらえた笑
回数の割には獲得少ない気がする😵 pic.twitter.com/JACZo6MyHc

— だつ (@ikurahamachin) September 24, 2020

この方はトレジャーラッシュで307倍。上記の566回と比べるとかなり物足りないですが、最大でも30回からしかスタートできないフリースピンが97回まで伸びた訳ですから、なかなか凄いですね。

やはり、スピン回数がどんどん上乗せされていくというのがバトルドワーフの1つの魅力です。

バトルドワーフのよくある論争2選

バトルドワーフをプレイする上で、よく論争の種となる話題が2つあります。それは

  • バトルモードを購入すべきか否か
  • バトルモードで勝負せず逃げるべきか否か

という2点です。それぞれについて、私なりの見解を解説します。

バトルモードを購入すべきか否か

私はバトルモードを購入すべきでないと考えています。
記事中でも紹介したように、バトルモードはベット額の74.4倍で購入可能です。

しかしトレジャーラッシュの配当期待値は約69倍。
理論上は必ず損失が出てしまうんですね。

またバトルモードを購入してもバトルに負けてしまうと、喪失感も非常に大きく、その後無理なベットに走りがちです。
ベースゲーム中も意外と高配当が当たることはあるので、個人的にはベースゲームからバトルモード突入を狙うのがオススメです。

バトルモードで勝負せず逃げるべきか否か

結論から言えば、どのモンスターでも勝負すべきです。
トレジャーラッシュはとにかくたくさんのスピンをすることが重要だからです。
勝負をせずに少数のフリースピンを確実に確保したとしても、大した配当は得られません。

それならば、5回連続でバトルモードで負けたとしても、6回目に勝利し、大量のフリースピンを得てトレジャーラッシュに突入した方が、トータルで見た時の配当は大きくなるでしょう。

「負けて1回のフリースピンを貰えないのが怖い」というのは、製作者側の思うツボ。
実際に、ペイアウト率で見ても、下記の通り勝負をした時の方が高くなっています。

 勝負選択時RUN選択時
通常96%95.54%
バトルモード購入95.92%95.18%

数回バトルで負けても動じないくらいの資金を用意してプレイするのがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。