ゴールデンチケット(golden ticket)【ビデオスロット攻略法考察】

ゴールデンチケットは「ゴルチケ」の相性で親しまれているビデオスロットです。
マッチョな船越英一郎さんみたいなキャラクターが個人的には何ともツボです。

ゲーム性も非常に高く、なかなかプレイし甲斐があるゲームと言えるでしょう。

そこでこの記事では、ゴールデンチケットについてそのスペックやボーナスモードなどを詳しく解説しました。
プレイ前は是非参考にしてください。

ゴールデンチケットのスペック

まずはゴールデンチケットの仕様をチェックしましょう。
非常にオーソドックスで、ベースゲームとボーナスモードの2つのモードから成り立っています。

ゲームプロバイダPlay’n GO
ゲームタイプビデオスロット
リール構成5×5
ペイライン数クラスタータイプ
ベット可能額0.20ドル~200ル
オートプレー可能(最高100回)
高速プレーあり
ペイアウト率96.69%

ゴールデンチケットを開発しているのはお馴染みのPlay’n GOです。
Play’n GOと言えば、Moon PrincessやRise Of Olympusなどのハイボラティリティスロットが思い浮かぶ方も多いでしょう。

しかしゴールデンチケットは比較的ボラティリティが低めです。
こまめに配当を的中させながら、資金を維持することができます。

ベースゲームシンボル

ベースゲーム中は以下のシンボルが出現します。

ゴールデンチケットの画像

背景が黄土色のハットのシンボルや、背景が青いダンベルのシンボルは、それぞれ同じシンボルと見なされるものです。

真ん中にデカデカと表示されているゴールデンチケットのシンボルは、最初のスピンで出現することはなく、配当が的中した際に出現することがあります。

配当獲得条件

3つ以上同じシンボルが縦、もしくは横に連続して出現した際に配当を獲得することができます。

ゴールデンチケットの画像

上記の場合は、黄色で囲った3つのポイントで配当が成立するということです。

配当成立後のフィーチャー①ワイルドシンボルの生成

3つのシンボルで配当が成立した場合には、真ん中のシンボルがワイルドシンボルに置き換わります。

ゴールデンチケットの画像

この場合、黄色く囲った2つの箇所で配当が成立し、真ん中のシンボルが以下の通りワイルドへ変化

ゴールデンチケットの画像

ワイルドが良い感じに出現すると、さらなる配当へと繋がって連鎖的に配当を獲得することができます。

なお、シンボル4つ以上で配当が成立した場合には、ワイルドシンボルが生成されません

ゴールデンチケットの画像
ゴールデンチケットの画像

配当成立後のフィーチャー②マルチプライヤーの上昇

ゴールデンチケットでは、配当が成立するとマルチプライヤーが上昇します。
そのため、連鎖が発生した場合には大きく稼ぐチャンスです。

ゴールデンチケットの画像

マルチプライヤーは画面の左上に記載されています。

ボーナスの獲得条件

ゴールデンチケットでは「BONUS」と書かれたリールのシンボルを全部消去することができれば、ボーナスモードに突入します。

ゴールデンチケットの画像

また、複数「BONUS」の文字を開放した場合には、そのリール数だけマルチプライヤーが加算されるので、ボーナスモードで大きく稼げる可能性も大きくなるのが特徴です。

ボーナスモードは比較的軽く、70回転すれば1回は突入できるという印象。
ボーナスでサクッと稼いでしまいたいという方にはおすすめですね。

ボーナスモードの内容

ボーナスは射的ゲームのような内容です。
最初に10回分のボーナスチャンスが与えられます。
同時に「BONUS」と書かれたシンボルが5つ出現した場合には、5回分追加です。

ゴールデンチケットの画像

ボーナスモードでは、場所に関わらず同じシンボルが5つ以上同時に出現すると配当を獲得です。
Sweet Bonanzaのようなイメージですね。

またボーナスモードでは、ベースゲームと出現するシンボルも異なります。

ゴールデンチケットの画像

印象としては、配当成立確率は50%くらいですね。
それほど打率は高くないので、少ないヒットの中でいかに高額配当が出るか、という部分が大きなカギです。

的中時にはコインの音が鳴りながらシンボルがくるくると回転します。

ゴールデンチケットの画像

伝説のシンボル全消し

ゴールデンチケットでは、シンボルを全消しした場合、その瞬間ベット額の1000倍の配当が与えられます。
ワイルドシンボルが1つ残ることすらも許されず、条件は全消しだけです。

この全消しは、ゴールデンチケットを1年間365日プレイし続けても獲得したことがない、というプレイヤーも多くおり、伝説とも言われています。
その確率はかなり低いと言っても過言ではないでしょう。

もちろん全消しを達成すれば、さらにボーナスモードに突入することもできるため、1000倍配当とは別に高額配当を獲得するチャンスでもあります。

ゴールデンチケットの勝利者の声

ゴールデンチケットは超人気ビデオスロット機種ということもあり、これまで多数の勝利者を生み出してきました。
いくつか勝利者の声として、紹介させていただきます。

ユニークカジノ🔥🔥🔥🔥🔥🔥

ヤバいヤバいヤバい❗

ブーヤかも❗

残高$500ぐらいから
ゴルチケ1に。

玉砕覚悟して$10ステークス🔥

あっさり$1180に復活‼️

からの‼️

鬼畜$40ステークスで
ボーナス引いた🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥

今から回してくる‼️
うおー❗

ブーヤ叫びたい❗ pic.twitter.com/4Q3swiqrEq

— テンガロン@🔥バカラ封印中🔥 (@tengallon777) September 16, 2020

この方は他のゲームで玉砕気味のところから、ゴールデンチケットでV字回復を達成した模様。
ゴールデンチケットは意外と通常配当でも稼げるので、短時間で資金が増えていることも少なくありません。

そしてベット額を上げて攻めに出た姿勢は見事。
この後ボーナスでどのくらい稼げたのかも気になりますね。

1000倍どころじゃないやんけ!!
ビビった💦💦 pic.twitter.com/91u4PUUAZR

— テッテケ亭 (@onkaji_z) January 17, 2020

この方は0.6ドルベットで915.30ドルという配当を獲得。
なんと1525.5倍。

しかもこれはベースゲームだけですからね。
その後にボーナスモードも控えています。

配当履歴を見ると、ワイルド5連だけで1500倍配当が出ていますね。
ゴルチケのポテンシャルの高さが伺えます。

自慢させてくれーーーーっ!!

全消ししたんだがーーっ!!

脳汁が穴という穴から溢れて死にそうw#ゴルチケ pic.twitter.com/ydxAvN6xUl

— テッテケ亭 (@onkaji_z) January 11, 2020

そして全消しの達成者。
何とも神々しいですね。

実現可能性がかなり低いとは言え、達成者がいるとなると「自分も」という気持ちが湧いてきますよね。

ゴールデンチケットに似たおすすめビデオスロット

ゴールデンチケットでなかなか勝てない、という方は趣向がよく似た別のゲームをプレイしてみるのもおすすめです。具体的に2つのビデオスロットを紹介します。

ゴールデンチケット2

ゴールデンチケット2の画像

ゴールデンチケット2は、その名の通りゴルチケの後継機です。
2020年8月にリリースされ、多くのプレイヤーから既に人気を博しています。

元祖ゴルチケとの違いは、「BONUS」の文字が横ラインに出ることやフリースピンが選択制であることですね。
このほか、ワイルドシンボルが残っていても全消し扱いとなり、500倍の配当を獲得できるようです。

トロールハンターズ

トロールハンターズの画像

トロールハンターズもPlay’n GOが開発しているビデオスロット。
実際にプレイしてみると分かりますが、ゴールデンチケットとほぼほぼ同じです。
違うのはシンボルだけという感じ。

Moon PrincessとRise Of Olympusの関係のようなものですね。
ゴールデンチケットのシンボルやBGMに飽きた、ゴールデンチケットとは相性が悪い、という時にはトロールハンターズをプレイしてみるのも良いかもしれません。

なお後継機のトロールハンターズ2は、ゴールデンチケット2と酷似しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。