White Rabbit(ホワイトラビット)【ビデオスロット攻略法考察】

White Rabbitはスロッターにはお馴染みBig Time Gamingの代表的ビデオスロットです。
自分がプレーしたことはなくても、TwitterやYouTubeなどで一度は勝利者を見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、オンラインカジノ業界でも非常に評価の高いビデオスロットの『White Rabbit』について詳しく解説をしています。
是非参考にしてください。

White Rabbitのスペック

White Rabbitは非常に稼ぎやすいビデオスロットです。

しかし着実に稼いでいくためには、White Rabbitのスペックや仕組みについて知っておくことが重要。
ということでまずはWhite Rabbitについて詳しく理解しておきましょう。

ゲームプロバイダBig Time Gaming
ゲームタイプビデオスロット
グリッド構成ベースゲーム:5×2~7フリースピン:5×最大12
ペイライン数ベースゲーム:最大1万6807ラインフリースピン:最大24万8832ライン
ベット可能額0.10~25ドル
オートプレー可能(最高100回)
高速プレーなし
ペイアウト率97.77%

White Rabbitを開発しているのはBig Time Gamingです。
Big Time Gamingは『Extra Chilli』や『Who Wants To Be A Millionaire』、『Bonanza』などの名物ビデオスロットのプロバイダとしても知られています。

注目したいのはペイアウト率の高さですね。
多くのビデオスロットは96%台のペイアウト率ですが、White Rabbitは97%台後半ということで、比較的高ペイアウト率のビデオスロットであると言うことができます。

基本的シンボル

White Rabbitには、以下6種類の低額配当シンボルがあります。

一方高額配当シンボルは以下4種類です。

最も熱い配当を生み出してくれるのは、「ババァ」の名で知られる女性のシンボルです。
このシンボルは一撃での高額配当を夢見させてくれます。

特殊なシンボル

White Rabbitには特殊な効果を持つシンボルもあり、この働きが非常に重要です。

スキャッターシンボルは2~4リール目にのみ出現し、フリースピンのトリガーとなります。

またワイルドシンボルはスキャッターシンボルを除くすべてのシンボルを代用します。
そのため、ワイルドシンボルが出現すると、配当獲得の可能性が高くなるのです。

そしてもう1つ重要なシンボルが、ゴールドのコインのシンボルです。

このシンボルが出現すると、後述するフリースピン購入代金が安くなります。

配当獲得条件

White Rabbitではワイルドシンボルも含めて、1リール目から3リール目に同じシンボルが出現すると配当を獲得できます。

上記のような場合は、1リール目から4リール目に9のシンボルが出現しているため、配当を獲得です。

また1リールに9のシンボルが2つ出現しているため、合計で2つのペイラインが成立しており、それに準じた配当を獲得することができます。

ちなみに最高配当の女性のシンボル(ババァ)は2つ以上出現すれば配当獲得です。

キャタピラーフィーチャー

White Rabbitには「キャタピラーフィーチャー」というフィーチャーがあります。

これはベースゲーム中のみ発動され、ランダムでリールにボーナスシンボルが最大4つまで配置されるというものです。

ボーナスワイルドには最大で3倍のマルチプライヤーが付されていることもあり、うまく高倍率配当シンボルと絡まれば高倍率配当を手にできる可能性もあります。

キャタピラーフィーチャーが発動されるときは、ディスプレーが暗転し、左下にいる芋虫が立ち上がり、煙をふかす演出が行われます。

White Rabbitのフリースピン獲得条件

White Rabbitのフリースピン獲得の条件は以下の3種類です。

  • スキャッターシンボルが2リール、3リール、4リールに揃う
  • ベット額の最大100倍を支払って直接購入する
  • フィーチャードロップが0になる

実際にプレーしてみると分かりますが、ベースゲームからスキャッターシンボルが揃うことはなかなかありません。
また、フィーチャードロップが0になるまでプレーするには、概ね2500スピン程度が必要という試算もあります。

そのため、個人的には手っ取り早くフリースピンに突入できる購入機能を利用するのがおすすめです。

画面上の「購入」という部分を選択すれば、2リール、3リール、4リールにスキャッターシンボルを揃えてくれます。

White Rabbitのフリースピン回数

いずれの方法でフリースピンを獲得しても、フリースピン回数は15回です。

ただし、フリースピン中にリールを1つでも最大の12まで拡張すると、最高12回のフリースピンが進呈されます。
そのリール拡大に一役買うのがフリースピン中にのみ出現するカップケーキシンボルです。

このカップケーキシンボルが出ることでペイライン数も増えるので、フリースピン中の勝利の可能性が高まります。

White Rabbitのフリースピンのポテンシャル

White Rabbitは最低でも15回フリースピンができるため、他のビデオスロットのように完全無配当だったという悲劇はあまり起こりません。
最低でも30倍くらいは配当できるという印象です。

フリースピン序盤ではなかなか配当が出なくても、カップケーキシンボルにより着実にリールを広げていけば、終盤での高倍率配当の可能性もあります。
うまくペイラインが増えていれば、終盤は連続して高倍率配当を獲得するなんていうことも珍しくありません。

リールが拡張してフリースピンが追加されていると、500倍、1000倍といった高倍率配当も十分射程圏内です。

White Rabbitの勝利者の声

White Rabbitは人気度が非常に高いビデオスロットだけに、これまで多くの人がプレーしてきました。そしてそのペイアウト率の高さに違わず、高倍率勝利者も多数生み出しています。
私自身もこれまでに最高で893倍という配当をWhite Rabbitから獲得したことがありました。

ほかにもいくつかWhite Rabbitの勝利者の事例を紹介するので、大勝するイメージを膨らませてみてください。


カジ旅公式がツイートしたWhite Rabbitの勝利者報告。
一撃1838倍とは激熱な配当ですね。
おそらく4回くらいリールを拡張した結果でしょう。

この方も4つのリールを拡張し、全39回ものフリースピンをプレー。
合計で1000倍越えのビッグな配当を獲得しています。

個人的には「ここまで拡張できたならもっと高配当が欲しい」と思ってしまいますが、それでも1000倍越えの配当は非常に熱いですね。

上記のほか、YouTubeなどでもWhite Rabbitのプレー動画を多数視聴することができ、その勝利の様子を具体的にうかがい知ることもできます。
プレー前に勝利のイメージを固めたい方は、是非チェックしてみましょう。

White Rabbitをプレーする際の注意点

White Rabbitをプレーするためにはいくつ注意すべき事項があります。
せっかく勝てたのに勝利金が没収されてしまう、なんていうトラブルを避けるためにも、しっかりと確認しておきましょう。

ボーナス保有時のフリースピン購入は危険

オンラインカジノの入金ボーナスを消化するためにフリースピンを購入する方もいるでしょう。

しかしその場合にフリースピンを購入するのは危険。
というのも、フリースピンを購入することでボーナスの1回あたりの賭け上限を超えてしまう可能性があるためです。

実際にそれが原因でせっかくボーナスの条件をクリアしたのに出金できないというケースもありました。
そのため、White Rabbitはできるだけ現金でプレーするようにしましょう。

ベット額を変更するとフィーチャードロップがリセットされる

記事中でも説明したように、ゴールドのコインを何度も出現させてフィーチャードロップを0にすることでフリースピンを獲得するという方法もあります。

しかしベット額を変更した瞬間、フィーチャードロップはリセットされてベット額の100倍に戻ってしまう点は注意してください。

低額ベットでフィーチャードロップ残高を減らしてから安価でフリースピンを購入しよう、なんていう風に考えている方も多いでしょうが、それはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。