テンプルタンブル(Temple Tumble)【ビデオスロット攻略法考察】

Temple Tumbleはオンラインカジノで人気を誇っている「メガウェイ系スロット」の一種です。
しかし他のメガウェイ系スロットとは少し異なる仕様となっており、独自の楽しさや魅力もあります。

この記事ではそのTemple Tumbleというビデオスロットについて、スペックや特徴を詳しく解説してみましたので、是非参考にしてください。

Temple Tumbleの確率・スペック

Temple Tumbleはベースゲームとフリースピンからなるシンプルな仕様です。
フリースピンはプレイヤーの好みに応じて3種類から選択できます。

配当が発生した時のシンボル爆発の演出はなかなか快感で、溜まっているストレスを発散したいという方におすすめです。

Temple Tumbleの概要

ゲームプロバイダRelax Gaming
ゲームタイプビデオスロット
リール構成6×6
ペイライン数最大4万6656ライン
ベット可能額0.20ドル~100ドル
オートプレー可能(回数上限なし)
高速プレーあり
ペイアウト率96.25%

Temple Tumbleはメガウェイ系スロットらしく、最大で4万6656通りものペイラインがあります。

またRelax Gaming社のスロットらしく、オートプレイ回数の上限がないという点も大きな魅力です。
完全にデバイスを放置していても、いつまでも稼ぎ続けてくれるという訳ですね。

基本的シンボル

Temple Tumbleには以下9種類のシンボルがあります。

配当はベット額1ドルのケースです。
いわゆる「高額シンボル」と呼ばれるシンボルはないことが分かりますね。

しかしメガウェイ系スロットなので、多くのシンボルを同時に消せれば、一挙に高額配当を掴むことも可能です。

ワイルドシンボル

ワイルドシンボルはすべてのシンボルを代用します。

なお出現するのは2リールから6リールのみで、1リールには出現しません。

配当成立条件

Temple Tumbleでは1リールから3リール以上連続で同じシンボルが出現した時に、配当を獲得することができます。
リール上のどの位置に出現するかは関係ありません。

この画像の場合、1リールから3リールに赤い宝石のシンボルが出ていますね。
ここで配当成立となります。

なお、配当が成立した場合には隣接するブロックを破壊するというフィーチャーもあります。

破壊されたところには新たなシンボルが落下してくるため、1スピンでも連鎖的に配当を獲得することが可能です。

また連鎖が発生するほどペイラインも増加し、配当が成立する可能性が高まってきます。

フリースピンのトリガー

Temple Tumbleのフリースピン獲得条件は、ペイライン4万6656通りを開放することです。

つまりリール上すべてのブロックを破壊し、シンボルのみが出現している状態になればOKということになります。

残り1ブロックくらいまでは結構行くんですが、最後右下を消しきれずみたいなパターンは結構あります。
しかし比較的フリースピンは軽めのビデオスロットなので、次のチャンスはすぐに訪れるはずです。

フリースピンのスペック

Temple Tumbleのフリースピンは3種類あり、プレイヤーの任意で選択することができます。

いずれを選んでもフリースピン回数は6回です。

フリースピン①マルチプライヤー

一番左の赤い扉を選択すると、「マルチプライヤー」というフリースピンの種類がトリガーされます。

これは特定のブロック(スペシャルストーン)を消すことでマルチプライヤーが上昇していくというものです。
3種類のうち最もボラティリティの高いフリースピンとなります。

フリースピン②追加のスピン

一番右の青い扉を選択すると、「追加のスピン」というフリースピンの種類がトリガーされます。

このモードの場合は、スペシャルストーンを消すことで、1回から3回のフリースピンが追加されるというものです。
3種類の中では最もボラティリティが低く、とにかく回数を多くして配当を稼ぎたい人におすすめです。

フリースピン③マルチプライヤー&追加のスピン

真ん中の扉は上記2つをミックスさせたようなフリースピンです。

このモードではスペシャルストーンにマルチプライヤーも追加のスピンも両方含まれています。
ミドルボラティリティで、どちらの要素も享受したい方におすすめです。

Temple Tumbleの勝利者の声

Temple Tumbleは比較的ボラティリティの大きなスロットです。
そのため資金を一気に失ってしまう人も多い反面、一撃で巨大な配当を獲得するプレイヤーもいます。

その高配当獲得者をいくつか「勝利者の声」として紹介いたします。


こちらはカジ旅のプレイヤーから何と4265倍という高配当が誕生したというツイート。

私も何度かTemple Tumbleをプレイしたことがありますが、高くても200倍止まりだけに4000倍超えというのはなかなか想像できませんね。

こちらは4ドルベットで1061ドルの配当をゲットしたプレイヤー。
倍率にすると261倍ということになりますね。

また「推し機種になった」という声からも、かなり勝ちやすいビデオスロットであることが伺えます。

こちらは1760倍という高額配当。
フリースピンは比較的軽いだけに低配当で終わることも多いんですが、出る時は大きく出てくれるんですね。

Temple Tumbleおすすめのプレイ方法

Temple Tumbleの特徴に即したおすすめのプレイ方法をいくつか解説します。

高額ベットで回す

Temple Tumbleの特徴を一言で表すと「フリースピンに突入しやすいものの、フリースピンの配当は出にくい」です。
そのため大きな配当を獲得したいのであれば、ある程度高額でスピンをする必要があります。

ベースゲームのコイン持ちもそれなりに良好なので、高額ベットにしたからと言って一気に資金がなくなるというような心配はありません。

200スピン以上フリースピンが出なければ諦める

あくまでも体感ですが、Temple Tumbleのフリースピン確率は1%以上あるのではないかと感じます。
つまり100スピンすれば1回は獲得できるという具合です。

しかしもちろんそれは確率であって、「100回に1回必ずフリースピンが獲得できる」というわけではありません。
当然なかなかフリースピンが出ないこともあります。

波が悪い時に回し続けてもだらだらと資金をすり減らすだけです。
そこで1つプレイを止める目安として考えたいのが200スピン。
200スピンしてもフリースピンが出なければ「今日は出ない」と判断するのがおすすめです。

カジ旅系列のオンラインカジノでプレイする

Temple Tumbleはカジ旅系列カジノの「Blitzモード」の対象です。
そのため通常よりも6倍速でプレイすることができます。
Temple Tumbleのクイックスピンも非常に速いのですが、それがさらに6倍速になると考えるとなかなか凄いですね。

プレイする時間があまり取れないという方は、カジ旅、シンプルカジノ、カジノミーのいずれかでTemple Tumbleをプレイしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。